iPad Pro12.9インチの便利な使い方【Split Viewを使った方法】

iPad




 

2018年に発売された新しいiPad Pro。
僕は使い始めてまだ1ヶ月ほど。
ですが、もうiPadの魅力にウハウハしてます。

以前12.9インチのデメリットを書いた記事を書きました。

iPad Pro12.9インチのデメリット気付いちゃいました・・・【それでも12.9を推します!】

2019.02.05
ただ、それでもやっぱり僕は12.9インチを推しています。

ということで、僕が購入したiPad Pro12.9インチの魅力をお伝えしようと思います。
今回の内容はiPadをパソコンライクに使いたい人に特にオススメします。

持ってる人は一緒に共感してください。持ってない人、購入の参考にどうぞ!

12.9インチはSplit View(スプリットビュー)が最高

もうとにかくこれ!スプリットビュー!
スプリットビューはiPadの画面に2つのアプリを同時に表示させる方法のことです。
iPadはマルチタスクが決して得意とは言えませんが、12.9インチになると画面を分割しても全然狭い感覚がありません。

☝︎Split Viewの方法はこちら

iPadで画面にアプリを2つ分割表示する方法【Split View(スプリットビュー)】

2018.02.22

Kindleで読みながらメモ

読書しながらメモを取る。勉強というスタンスなら必要ですよね。12.9ならメモを出しながらKindleを表示させてもそれぞれの画面を邪魔しません。
僕はKindleとGoodnotes5を半分半分にして使っています。

さらに読み上げ機能を使って勉強効率をあげています。

読書が集中できない人にオススメ!iPhone / iPadでKindleと読み上げ機能を使った読書法

2019.02.17

検索しながら Numbersで書類作成

調べごとをしながら書類の作成をすることはけっこうありませんか?
僕は仕事においても調べつつ書類を作ることがあります。
そんなときは半分をSafariにしておいて調べたことを表示させた状態で書類の作成をします。

【 iPhone / iPad 】 iWorkって知ってる?iOSで完全無料で使える文書・表計算・プレゼン作成アプリ【Pages・Numbers・Keynote】

2019.02.14

【iPhone・iPadでoffice】エクセルとワードは十分作成できる!

2018.10.29

動画を見ながら単純作業

ときには動画を見ながら作業したいこともありますよね。
動画をSplit Viewしても良いですが、ピクチャインピクチャもオススメです。
場所は四隅ならどこでも配置できますが、画像の右下のように小さな動画の画面を表示させておくことが可能です。

動画ならピクチャインピクチャという機能を使えば、さらに動画の画面サイズは小さくなりますが3つのアプリを同時に表示させることができます。

☝︎ピクチャインピクチャの方法はこちら

iPadでYouTubeを見るならブラウザ一択

2018.07.15
☝︎iPadでアプリを同時に4つ表示させる方法

iPad Proは最大4つのアプリが同時に使える⁉︎

2019.02.08

ただ、12.9インチだと全画面で動画を見るのがとっても迫力があっていいので、そちらが実際はオススメです。

ツイッターを表示させたまま作業

ツイッター、ついつい見ちゃいますよね。
動画と同じですが、タイムラインを見ながら単純作業させるのも良いと思います。
何か思いついたときにはそのままツイートできるのも良いですね。
僕は1/3をツイッターにして横目で見ながら調べごとをすることがあります。
1/3ならiPhoneでツイッターを見ているのとほぼ同じサイズ感なので、全然問題ありません。

画像を表示させながらブログの執筆

ブログ書く人限定ですが、iPadは画像のドラッグ&ドロップがアプリ間でできてしまいます。とにかくこれが便利なんです。
iPadはブログ書く人にとってはとっても便利な道具だと思います。

☝︎僕のブログを書くときの環境について書きました

わたしのブログ環境 【 iPadでブログを書く 】

2018.04.01

この方法はいろいろな場面で使えます。
メールやエクセル、メモにも使えるので素早く写真を添付できます。

コピペを大量に行う

Copiedというアプリがあります。
普通コピペって、ひとつコピーしては貼り付け、またコピーして貼り付けと、わざわざ何回も行き来しなければなりませんが、このCopiedを使うことでコピーしたいものを一気にクリップボードに残すことができます。
さらにこのアプリはペーストが本当に楽チンで、スライドさせるとコピーできています。

これがiPadで使えるとかなり時間を短縮できます。

Copied
Copied
開発元:Kevin Chang
無料
posted withアプリーチ

iPadを使いこなすコツはSplit Viewにあり

僕はiPad Proを使いこなすコツのひとつはスプリットビューにあると感じています。パソコンで当たり前のように行うマルチタスクをiPadでもしていくことで、パソコンと変わらないスピード感を持って作業できます。
画像などのデータの移動や添付、ブラウザの表示、ツイッターの表示など、小さい画面では常に出しておくことは邪魔になるかもしれませんが、12.9インチであれば常にスプリットビューでよく使うアプリを表示させていても作業の邪魔になりません。

とってもオススメした12.9インチですが、やっぱりオススメできる人ばかりではありません。
僕が使って感じたデメリットはこちらでまとめました。

iPad Pro12.9インチのデメリット気付いちゃいました・・・【それでも12.9を推します!】

2019.02.05

実際にお店で触ってみて、そして自分の用途を具体的に考えてからサイズを選んでもらえれば問題ないと思います。
では、楽しいiPadライフを。

こちらの記事も人気です!