iPadでPDFを保存する方法

iPad




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

iPadを仕事で使うときにどうしても必要になってくるのがPDF。

使う頻度はかなり高いと思います。
とくに相手とのデータのやりとりはPDFという会社も多いと思います。

そのPDFをiPadに保存する方法を解説します。
iPadを仕事で使うときに必須の方法なので、しっかりと覚えてください。

メールできたPDFを保存する

PDFを保存するのは「写真」アプリではありません。
なんとなく写真のような感覚からそう思っているかたが多いんですが、写真アプリにはJPEGやPNG、GIFは保存できますが、PDFは別の場所です。
3つ候補をあげるので、使いやすいものを選択してください。

ただ、まず最初に「ファイル」アプリについては知っておいてほしいので、まだ使ったことがないという人はこちらの記事でご確認ください。

iPhone/iPadを仕事で使うなら必須!オンラインストレージをまとめる「ファイル」アプリの使い方解説します!

2019.11.05

では、解説します。
まずは来たメールを開きます。

そのあとに、PDFをタップしてください。
右上に表示される矢印の先にあるアクションボタンをタップしてください。


ここまではどの方法も共通です。

「ファイル」に保存

まずオススメなのが「ファイル」アプリです。
ファイルはiCloud Driveをはじめ、さまざまなオンラインストレージを一元管理できるので、設定さえしておけばもっとも便利だと言えます。
また、ファイルからPDFをひらくことで書き込みがそのままできる点もオススメのポイントです。

では、方法を解説します。
先ほどのアクションボタンをタップするとこんなメニューが登場します。
その中に「”ファイル”に保存」があるのでタップしてください。

すると「ファイル」に登録しているオンラインストレージが登場するのであとは好きな場所を選ぶだけで保存が可能です。

クラウドストレージに保存

ファイルをオススメしましたが、オンラインストレージはそれぞれのアプリで管理したいという人もいるかもしれません。
例えばDropboxやGoogleドライブがそれにあたります。
ほぼ同じ手順でオンラインストレージのアプリにも保存できるので問題ありません。

途中までは同じです。

ここにDropboxが表示されているので、Dropboxであればそのままタップしてください。

あとは好きな保存先を選ぶだけです。

もし、ここに表示されていなければ、ここをスワイプしてください。

ここにもなければ一番右の・・・のその他をタップしてください。

この中にはあるはずです。

先ほどのDropboxはもちろん、GoogleドライブやOneDriveもあります。

ここで希望のオンラインストレージをタップしてください。
あとは、保存したいフォルダを選ぶだけです。

iBookに保存

iBookにもPDFは保存が可能です。
文章が多いPDFなんかを本と一緒に管理する場合なんかに使いやすいかもしれません。
先ほどと同様にiBookの表示が登場するまで進めてください。

一番下に発見しました。
表記は「ブック」になっているので、ここをタップして進めてください。

ウェブサイトに表示されているPDFを保存する

PDFはメール以外でも、たとえばウェブサイトにもあり、保存するということがあります。

最初だけ注意していただければ問題ありません。

今回は静岡市のホームページの住民票の写しを取得するための書類がPDFだったのでそれを例にやってみます。

Safariでの方法

まずは、PDFをタップしてください。

ダウンロードの確認があるので、ダウンロードしてください。

URLバーの右側に矢印があるのでここをタップしてください。
w

PDFのデータが確認できます。

あとは同様に右上のアクションボタンをタップして同じ方法で保存してください。

Cromeでの方法

Google Cromeもお使いのかたが多いと思いますので解説します。

同様にPDFをタップするとダウンロードの確認がでますので、こちらもダウンロードしてください。


次で開くをタップするとアクションボタンを押したときと同じメニューが登場します。
あとは一緒です。

ダウンロードが登場するのは iPadOSから
今回は iPadOSをインストールした iPadでの方法です。
iOS12以前のiPadの場合にはダウンロードすることなく進めることができます。

iPadでPDFを保存方法をマスターする

パソコンとは違う方法なので、はじめは戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です。
仕事で必須のPDFはiPadでも問題なく使えるので、iPadで仕事をしようと思っている人は安心してください。

またPDFは確認した上で修正を依頼するということもたくさんあると思います。
そんなときに書き込みができる保存先を選んでもらえていたら簡単に修正、そしてそれを先方にメールで送るということが可能なので、そういう作業があるかたであれば保存先は「ファイル」かiBookを選んでもらえると便利だと思います。

【 iPadでPDFに書き込み 】マークアップ の方法について解説します!

2019.11.08

こちらの記事も人気です!