iPadで画面を撮って手書きする方法

iPad




今回はiPadの画面を撮って(スクリーンショット)手書きする方法を解説します。

相手に説明するときに重宝しそうですね。

まずはiPadの画面を撮る方法です。

iPadの画面をスクリーンショットする

iPadの画面を撮る方法は機種によって少し違います。

ホームボタンがついている端末

ホームボタンがついている端末は電源ボタンとホームボタンを一緒に押してください。

Face ID搭載の端末(ホームボタンがないもの)

Face IDが搭載されている端末は電源と音量を上げるボタンを同時に押してください。

スクリーンショット方法【iPhone X・XS・XR ・11・11Pro・iPad Pro 11インチ・12.9インチ Apple Watch series4】まとめ

いずれも、画面の左下にあらわれたら成功です。

スクリーンショットに書込み

ではスクリーンショットが撮れたら書き込んでみましょう。
まずは左下に登場した画像をタップしてください。

もうこの状態で書き込める状態になっています。

スクリーンショットを撮ったらすぐに書込みできるのでとっても簡単です。

Safariのスクショは全画面が確認できる

ここでお伝えしたいことがもう一つあります。
それは、Safariで検索しているページのスクショは全ページをスクショすることが可能であるということです。(iPadOSをインストールした端末から)
たとえば、スクリーンショットは文字通り今の画面を撮ったことになるわけですが、このブログの画面をSafariで検索したものをスクショすると、全画面を一度に撮るとこができてしまいます。

この部分で全画面を選択できます。

フルページのスクショの場合は、下にスクロールできるので、右側にその表示が現れます。

どの会社もホームページを持っている今、ホームページの修正依頼をするときに、一度に全部の修正依頼をできるので、とっても簡単ですね。

iPadでスクショで効率アップ

ホームページを修正するとき、なにかのイメージを相手につたえるとき、一言付け加えたり印を付けたりと便利なiPadでのスクショへの手書き。
仕事で使えそうな人はすぐにiPadとApple Pencilを用意してすぐに使ってみてください。
では。

iPadでPDFをメールに添付する方法

こちらの記事も人気です