【 iPad Pro 】あなたにピッタリのキーボードはどっち?【 Smart Keyboard と Magic Keyboard 】

iPad




ども、くんよつです。

今回はiPad Proには欠かすことができない外付キーボードの話。

次の2つを比べようと思います。
Smart Keyboard と Magic Keyboard。
どちらもApple純正なのでiPadと相性が良いのは言うまでもありません。

先日新しいiPad Proと同時にSmart Keyboardも刷新されました。
そのキーボード(Smart Keyboard Folio )にもいっしょに触れようと思います。

Smart Keyboard Folio

Smart Keyboard
Magic Keyboard

それぞれメリットデメリットがありますので、その2つを考えてご検討いただけたらと思います。

キーボードの金額を比べる

まずはこれらの金額を比べます。

Smart Keyboard 10.5インチ:17,800円
Smart Keyboard Folio 11インチ:19,800円
Magic Keyboard:9,800円

スマートキーボードに関してはスタンドも兼ねていますが、マジックキーボードは別途スタンドが必要になります。
今回は僕がいつも使ってるこちらをピックアップしておきます。

このスタンドが2/7現在950円でAmazonで売られています。

この差を考えると、どうしてもスマートキーボードが高いと思ってしまいます。金額の面で言えばマジックキーボードの圧勝です。

キーボードの持ち運びについて比べる

iPadの利点といえばパソコンよりもフットワークが軽いこと。
持ち運びされるかたも多いと思います。
そんな時は、スマートキーボードはiPad Proと一体型なので荷物はひとつでとってもスマート。

一方マジックキーボードは、スタンドと共に別々に持つ必要があります。
持ち運びについてはiPad Proと一体化されるスマートキーボードの方が圧倒的に便利です。

キーボードの重さを比べる

コンパクトなiPadですから、重さも気になりますよね。
それぞれの重さを比べてください。

Smart Keyboard 10.5インチ:244g
Smart Keyboard Folio 11インチ:296g
Magic Keyboard:231g

これだと圧倒的にFolioが重いという結果に。
とはいえ、数十グラムなのでそれほど気にならないレベルかと思います。

ただ、大切なのはキーボードを使わないときです。
Magic Keyboardは使わないときは別々ですが、Smart Keyboard は基本的に一体になっているので、両方とも持っていることになります。
これだと感じる重さはかなり違いがでてきます。
キーボードを使わないことが多い人は別々の方がストレスが少ないですね。

それぞれのオススメの用途

とまあ、どちらもメリットデメリットがあるので、それぞれのオススメできる人をタイプ別にしてみました。

いろいろな場所で使うことがある→スマートキーボード

いろいろな場所でiPadを出して使い、主にタイピングの用途が多い場合にはとってもオススメできます。
iPadを出してサッとキーボードを広げる。
まさにとってもスマートです。

比較的使う場所が限定されている→マジックキーボード

比較的決まった場所で、デスクやテーブルがしっかりした場所で使う場合にはマジックキーボードを使う上でのデメリットは少ないと感じています。
スタンドを立ててキーボードにスイッチを入れてという手順がそれほど気になりません。
また、Kindleでの読書や動画を見ることが多い場合は、キーボードがくっついている方が邪魔になると思うので別々にあることがむしろベスト。

荷物はシンプルに→スマートキーボード

スマートキーボードがオススメです。
とにかく一体感が素晴らしいので、一度スマートキーボードに慣れるとわざわざセッティングが必要なマジックキーボードは若干面倒になります。

キーボード使う機会よりもiPad単体で使うことが多い→マジックキーボード

Apple Pencilでイラストを書いたり、読書したり、動画を見たり、ネットサーフィンしたり、キーボードをそれほど使う機会が多くない人はiPadは裸の方が薄くて軽くて便利です。

それぞれのデメリット

最後にそれぞれの、まだあげてないデメリットを知った上で選んでいただきましょう!

スマートキーボードは角度が一定

Smart Keyboard の角度は決まっています。
Folioでも2つしか選べません。
中には同じ角度だと疲れてしまうという人もいらっしゃると思います。
イラストを描きたいときなんかはもっとゆるい角度にしたいということもあると思いますが、それができません。
なかなか辛いところですね。

マジックキーボードは充電が必要

Magic Keyboardの充電は公式サイトによると1回充電を満タンにすると、1ヶ月以上は使えるということでした。たしかに1ヶ月は使えるんじゃないかと思うくらい充電が不要です。これはスゴイ。
ただ、逆にほとんど充電する必要がないので充電することを忘れてしまいます。いぜというときに充電切れということを1度だけ経験しましたが、少し気を使えば問題ないと思います。

もう決められない!が本音

お金に余裕があれば両方買っちゃいたいですね。
一番良いのはすでにiMacを持っていてそのキーボードをiPadにも使えるという状態であること。
そうじゃなければ、一度激安のBluetoothキーボードを買って試してみるのも良いかもしれません。
オススメはこちらのAnkerのキーボード。

もしそのスタイルにしっくりくて、純正が良いというならMagic Keyboardを買ってみてもいいと思いますし、そのままコスパの良いキーボードを使い続けてもいいと思います。
結果素晴らしいiPadライフを送れれば正解です!
では。

Apple

こちらの記事も人気です!