iPad・iPhoneでGIF作るならこれ!【GIFトースター】

アプリ




動画を簡単にGIFに変換!
それが、【GIFトースター】です。

 

GIFトースター (GIF生成)
GIFトースター (GIF生成)
無料
posted withアプリーチ

GIFとは

動く写真のようなものです。
Appleのライブフォトと同じ感じです。
音声はありません。

今回作成したGIFをまずご覧ください。

本当に動きのみで楽しめる内容であれば、このGIF、とても面白いです。

以前、iPhoneで撮ったLive Photosの写真をGIFにするアプリをご紹介しました。

Motion Stills - GIF, Collage

Motion Stills – GIF, Collage

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

Live Photosならやっぱり【Motion Stills】、動画の一部をGIFにしたいなら、【GIFトースター】。

ということで、早速アプリを使ってみましょう。

最近書いた記事でたまたまGIFで説明する項目があったので、その時の様子でご説明します。

できること

まず、このGIFトースターはなかなか万能です。
わたしはいつも動画をGIFにするために使ってますが、画像をいくつか選んでGIFにすることも可能です。

連写した画像をGIFにしたり、ライブフォトやタイムラプスまでGIFにすることが可能です。

GIFトースターで作る

今回は動画のGIF化でご説明いたします。

動画をひとつご用意ください。

最初の設定で動画を選びます。

右上の→で編集へ進めます。

主な操作方法

動画の編集

撮った動画全てをひとつのGIFでってことはあまりないと思います。

ここで簡単にGIFにしたい場所を選べます。

  • トリミング
    動画はトリミングができます。
    うまく撮れていなくても、必要な場所に焦点を合わせて切り取りが可能です。

  • 加工
    GIFの雰囲気も簡単に変えることができます。

実はほかにもいろいろできることがあるので試してください。
その機能の中には有料のものもあるので気をつけてください。

さぁ、これでGIFが完成しました。
作ったものはしっかりと保存しておきましょう。

まずは右上の→をタップ。
この画面に行ったら1番左の「Save」をタップ。

1度写真アプリに切り替えてしっかりと保存できているか確認しましょう。

終わりに

いつも写真だけだった人も、このGIFならより思い出を楽しめること間違いありません。
英語表記ですので、少し取っ掛かりにくいですが、一度使ってしまえばなんてことはありません。
楽しいGIFライフを送りましょう。

では。