やらないと損するiPadへの投資

iPad




みなさん、こんにちは。

くんよつです。

今回は、やらないと損するiPadへの投資、ということでiPadを活用する時には絶対に必要な投資をまとめてみました。

 

iPadを買ってみたはいいものの、あまり使わなくなってしまったという話がけっこう聞きます。その話を聞くとある程度共通点があったので、今回は使わなくなってしまった理由の中でもiPadへの投資ということで、iPadを持っている人、これから購入を検討している人がiPad本体以外に追加でお金をかけるべきことを解説していこうと思います。

この記事はYouTubeにアップした内容をもとに作成しております。

ぜひ動画もご覧ください。

有料アプリ

やらないと損するiPadへの投資、ひとつ目は有料アプリです。

iPadを使うにあたって、無料アプリでもできることって多いです。それでなかなか有料アプリに手を出しづらいという気持ちも十分わかるんですが、有料アプリには無料アプリではかなわない便利な機能があるので、ぜひ気になっているアプリがあれば購入してみてほしいです。

例えば、App Storeの有料アプリランキングで見た時に、1位になっているのが980円のGoodNotes5です。

普段無料のアプリを使っている人から考えるとけっこう高額に感じるかもしれません。ただ、Appleのメモだったり無料のノートアプリではできないことがあるので、十分その価値はあると思います。実際に紙のノート10冊以上のノートがiPadのこのアプリひとつで管理できるとなるとむしろお得な感じがしてきます。

それと、使うのを躊躇するだろうなと思うものだと、毎月課金するサブスクタイプのアプリのMicrosoft365です。

これも毎月約1,000円(家庭向けPersonal年払い)も払うのってけっこう高く感じますけど、実際にはエクセルやワード、パワーポイントが使えるだけじゃなくて、クラウドストレージが1TBも使えるので、かなり安くエクセルやワードが使える感覚になります。

有料のものは実際に作業効率に大きく関わるので、便利そうだと感じたものは投資してみてください。

Apple Pencil 

やらないと損するiPadへの投資、ふたつ目はApple Pencilです。

もし、Apple Pencilが不要なら、MacBookを買った方がいいんじゃないかとさえ思えるくらいiPadで最も大切な投資の一つだと思っています。

イラストを書かない人でも、ノート作りや、ちょっとしたメモ、スケジュールの管理まで手書きでできますので、かなりリアルなノートや手帳に近い使い方ができます。その上、デジタルならではの便利な部分もありますので、手書きで管理したいという人は絶対にApple Pencilがオススメです。

細かい作業のポインタとしても便利なので、とにかく多くの人に便利に使ってもらえると思いますので、スタイラスペンとしてかなり高額ですけど、絶対に投資すべきアイテムです。

ペーパーライクフィルム

それとApple Pencilに関わるアイテムで、三つ目にご紹介するのがペーパーライクフィルムです。

使った人の話を聞くなかで結構意見が分かれますが、個人的にはApple Pencilを使うなら必須だと思っているアイテムです。Apple Pencilで書くときに普通のフィルムを貼っただけだとかなり滑ります。その状態だとあんまり使い心地は良くなくて、キレイに書くことができないので、このペーパーライクフィルムはApple Pencilとセットで必須な投資だと思います。

意見が分かれる点は画面がちょっと見え辛いというところと、指でのスワイプにちょっと抵抗ができるという点ですけど、個人的にはどちらも気になっていないので、全力でオススメしておきます。

僕が使ってるペーパーライクフィルムはこちらです↓

外付けキーボード

やらないと損するiPadへの投資、四つ目は外付けキーボードです。

あるとないとでは圧倒的に使い勝手が変わるアイテムの一つだと思ってます。外付けキーボードは、iPad専用のキーボードのSmart Keyboardと、iPad Pro用のSmart Keyboard FolioとMagic Keyboardがあります。キーボードは専用でなくても良いので、Bluetooth接続ができるキーボードでも十分使えますし、金額面で考えると、iPad専用のものよりずっと安く購入できるので、オススメです。

iPadでテキストを入力する場合、ソフトウェアキーボードだとパソコンみたいに速く打つことは難しいですし、フリック入力もiPhoneほど快適にはできません。なので、外付けキーボードも必須の投資だと思っています。

スタンド

やらないと損するiPadへの投資、五つ目はスタンドです。

iPadはコンパクトで軽いとは思いますけど、室内で使うときには手に持って使うよりスタンドにおいて使った方が使いやすいです。可能であれば、iPadをよく使う場所にはスタンドを置いておくとより便利に感じてもらえると思います。僕の場合はデスクとキッチンとリビングには置いてあります。

スタンドは一般的なスタンドもいいですし、MOFTというiPadに貼り付けるタイプのスタンドもかなり便利なので、検討してみてください。

最近便利だと感じているのは、このスタンドで、キッチンで使ったり、ソファに座りながら使ったりで本当に便利なのでこういったスタンドもiPadを便利にしてくれるのでオススメです。

はい、というわけで今回はやらないと損するiPadへの投資ということで、5つご紹介させていただきました。

iPadは単体だとどうしてもできることに限界があります。なので、まだiPadを買ったばかりでそれ以外に投資をしていないという人は、今回の内容をまず参考にしてください。

こちらの記事も人気です