【2019年版はじめてのiPad購入】選ぶ基準/オススメのiPadまとめました!

iPad




ども、KUNYOTSU logを運営している、くんよつです。

今回はiPadの購入は決めたけど、どのモデルを購入しようか検討している方に読んでほしいことをまとめました。

iPadは高価なものです。
用途によってはスペックがそれほどなくてもいい場合もあります。
もし少しでも悩んでいるなら、これらの記事を参考にあらためて考えてみてください。

きっと欲しいiPadがひとつに決まりますよ!

本体を考える

まずは現在発売されているiPadのシリーズを把握する必要があります。
現在発売されているiPadは5種類です。

iPad Pro12.9
iPad Pro11
iPad Air
iPad
iPad mini

アップル公式iPadページはこちら

それぞれスペックが大きくことなります。特にProかProじゃないかは要検討の材料です。
もちろん金額もかなり差があります。

基本的には金額とやりたいことのバランスだと思います。
iPad Proでやりたいことは、おそらくiPad Airでもできると思います。ただ、Face IDだったりベゼルレスだったりと、最新の技術を使いたいのであれば、iPad Pro一択となります。

サイズが多様なiPadですが、僕は9.7と12.9を使いましたので比較をしてみました。

iPad Pro9.7インチからiPad Pro12.9インチに買い換えて感じたこと

2019.01.21

ちなみに、僕はiPad Pro12.9インチをオススメしています。
とっても満足していますが、もちろんデメリットもありますし、使う人を選ぶサイズだと実感しました。

iPad Pro12.9インチのデメリット気付いちゃいました・・・【それでも12.9を推します!】

2019.02.05

iPadのモデルを選んだら次はセルラーモデルかWi-Fiモデルかは考えなければなりません。
けっこう金額が違うのでここはしっかりと検討すべきところです。
ちなみに僕のiPadはWi-Fiモデル。いざというときはiPhoneのテザリングで対応しています。

iPadはWi-Fi+セルラーモデル?Wi-Fiモデル?どっちがいいか考えてみました。

2018.12.16

そして、容量です。金額にかなりひびくのでここか慎重に選んでいきましょう。
判断基準はあなたが使うiPhoneやパソコンにしてみると決まりやすいかもしれません。
僕は64GBを選択しました。

iPadの容量はどれを選ぶ?オススメをご提案します!

2019.05.11

Apple Pencilを考える

iPadといえばApple Pencil。この存在は外せません。
現在発売されているiPadはすべてApple Pencilに対応しました。

ただ、Apple Pencilにも2種類あるのでその性能の差を知った上でiPadを選ぶ必要があります。

第1世代でもスタイラスペンとしては十分な性能があるので、性能面で考えればどちらでも良いかもしれません。
イラストを職業にしている人、デザイン関係のデータをiPadで作ろうと思う人は第2世代をオススメしますが、第1世代でもメモやノート、簡単なイラストを作成する分にはまったく問題ありません。

Apple Pencil第1世代対応端末
iPad Air
iPad mini
iPad

Apple Pencil第2世代対応端末


iPad Pro 11 / 12.9

2018年新iPad ProはやっぱりApple Pencil第2世代が必要!第1世代と比べてみました【レビュー】

2019.02.28

Apple Pencilの進化はとても大きなものでした。とくに充電方法は最高の方法になりました。側面にApple Pencilをくっつけるだけで充電ができます。
これは画期的で、こちらを1度使うと第1世代がわずらわしく感じることは間違いありません。

こう考えるとApple Pencilの性能でiPadを選んでもいいかもしれません。

Apple Pencilをいろいろな面で選ぶ基準を考えました。

【 Apple Pencil第1世代・第2世代 】どっちを選ぶ?オススメの選び方考えてみました!

2019.03.30

ちなみに、Apple Pencilを使う上でオススメなのがペーパーライクフィルムです。言葉のとおり、まるで紙に書いているような書き心地になるフィルムです。

Apple Pencilの最大の相棒!ペーパーライクフィルムはiPadの必需品

2019.04.04

iPadにはApple Pencil。そして、ペーパーライクフィルム。【ミヤビックス OverLay Paper】

2018.05.24

キーボードを考える

iPadをがっつり使おうと思ったら、やっぱり外付キーボードは必須です。ソフトウェアキーボードではブラインドタッチは難しいので、物理キーボードは購入しましょう。

まずはiPad専用のキーボード、Smart Keyboardについてです。
この中でSmart Keyboardが使えるのは3種類です。

Smart Keyboard

iPad Air

Smart Keyboard Folio
iPad Pro 11 / 12.9

iPad専用だけあって、使いやすさは抜群です。出先でサッとiPadを出してすぐに書き始めたいという人にとってはSmartKeyboardがとても便利だと思います。
しかし、使い方によってはデメリットになることもあります。

iPad Pro用キーボード【Smart Keyboard Flio】買いました!購入のきっかけとレビュー

2019.04.01

【iPad Pro】Smart Keyboardレビュー。今まで使わなかったことを後悔しました.

2018.11.15

もうひとつオススメしたいのはMagic Keyboard。

Macで使うキーボードをiPadで使うことになりますが、Apple製品だけあって相性が良いです。

ただ、価格が圧倒的に高いので、安価に済ませたい場合はBluetoothキーボードでもじゅうぶん運用できるので、サードパーティ製をオススメします。

格安BluetoothキーボードをiPadで使う【Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード】

2019.08.06

iPadのキーボードは絶対に純正!Magic Keyboardがオススメ!

2018.01.30

iPad専用キーボードか、Bluetoothキーボードかは悩みどころですが、用途を具体的に考えて購入してほしいところです。

【 iPad Pro 】あなたにピッタリのキーボードはどっち?【 Smart Keyboard と Magic Keyboard 】

2019.02.22

仕事で使う

お仕事でiPadを使うという人もたくさんいると思います。
お仕事にいたっては用途によって画面サイズが大きく関わってくることが予想されます。

もし、エクセルやワードなどで文書を作成されるようでしたら、僕は12.9インチのiPad Proをオススメします。
まさにパソコンの代わりになりうる端末で、この画面サイズならある程度のデータも作成できます。

プレゼンや相手に説明するためにiPadを使うという人はiPad Pro11かiPad Airをオススメします。
それぞれ、持って使うにはちょうどいい大きさで、相手にも説明しやすい画面サイズでありバランスがいいです。
持って使う場面が多い場合にはこちらの2つで検討してください。

iPadをビジネスで使うときに必要なモノ・アプリまとめました

2018.11.30

この2つは画面サイズが若干違いますが、性能がiPad Proの方が圧倒的にいいですが、正直動画や高画質の画像を大量に使うという場合でなければiPad Airの性能でも十分です。

iPad Proは価格が高いので、仕事の中でどれだけiPadを使う時間があるかで、決める必要があります。
同じ容量だとおよそ3万5千円の差があります。
パソコンがメインでiPadはそのデータを確認する用なら、iPad Airでも問題ないです。iPadをガンガン使っていくならぜひiPad Proを購入してください。

iPad Pro12.9インチの便利な使い方【Split Viewを使った方法】

2019.02.18

【 iPhone / iPad 】 iWorkって知ってる?iOSで完全無料で使える文書・表計算・プレゼン作成アプリ【Pages・Numbers・Keynote】

2019.02.14

【iPhone・iPadでoffice】エクセルとワードは十分作成できる!

2018.10.29

エクセルやワードは一部有料です。

iPad 9.7インチの大きさのものと、iPad miniは無料で使えますが、それ以上のサイズでは有料になります。

金額で考える

とにかく安価にiPadを使いたいという人はもう一択です。
iPad9.7を選んでください。

32GBのWi-Fiモデルであれば、税込40,824円でiPadを購入することができます。
Apple Pencilは税込11,664円。
合計で52,488円で揃えることができます。

今回発表されたiPad miniでも本体の最安モデルで税込49,464円するので、iPad9.7はとっても安く感じます。

勉強で使う

学生なんかでiPadをノート代わりに使う人にとっては、iPad9.7かiPad Airがオススメです。
飲み代にお金がじゃんじゃん消えていく大学生はiPadに使うお金はそれほどないはず。
そこで、安価に購入できるiPadをチョイスしました。

もちろん、授業のノートとりはApple Pencilを使えば最高に便利だし、レポートの作成もこの2つなら十分できます。
もし、趣味で写真をやっていたり、動画を編集したりするならiPad Airをオススメします。

ついに登場!iPad人気NO. 1 ノートアプリの最新版「GoodNotes 5」の使い方解説します

2019.01.18

プライベートで使う

僕はプライベートでも良くiPadを使います。
今はiPad Pro12.9ですが、ひとつ前はiPad Pro9.7を使っていました。
その経験から、動画の編集をするということがなければiPad Airが価格とのバランスが良いと感じます。

性能も上がっており、Apple Pencilも使え、スマートキーボードにも対応しているので、大抵のことはできてしまいます。
また、動画を見るにも便利なサイズだと思いますし、電子書籍を読んだりネットサーフィンしたりもiPad Airで十分だと思います。

iPad Pro9.7インチからiPad Pro12.9インチに買い換えて感じたこと

2019.01.21

外出先で使う

ただ、iPadを外出先で使おうと思ったら、iPad miniが便利だと思います。
片手に収まるサイズ感にApple Pencilが対応したのはとっても素晴らしいです。

手帳が好きな人にとっては、このサイズ感はちょうど良いと感じてもらえるんじゃないかと思います。
スケジュール管理をしつつ、Apple Pencilでメモをとったり、読書をしたり、動画を見たりが手のひらの中で完結するので、便利な感じが伝わってきます。

iPad / iPhoneを使って手書きでスケジュールが管理できるアプリ【Palu】

2018.12.27

すこし古いiPadを検討する

AppleはOSのサポートがとっても長いです。

最新の機種でなくても最新のOSを支えるのでひと世代前の端末なんかはかなり狙い目です。

Apple Pencilが使えるひと世代前の端末はこちら。

iPad Pro 9.7

iPad Pro 10.5

この2つはApple Pencil第1世代が使えます。

購入する方法は2つ。

  • メルカリなどのフリマアプリで購入
  • Appleの整備品を購入

すこしキズが付いていてもいいから安く買いたいという人はメルカリやラクマ、ヤフオクなんかで目当ての端末を探すことをオススメします。

安心して買いたいならAppleが提供している整備品を検討してみてください。

ほとんど新品同様のものを安く、そして安心して購入することができるので、お得感があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【Apple製品を安く買う方法 】Apple認定整備済製品とは?

2019.03.09

安心してiPadを購入する

iPadは用途にあったものを買わないと自然と使わなくなってしまいます。
それではせっかく買ったiPadがもったいない。
ということで、しっかりと用途を考えてiPadを選んでください。

ちなみに僕はプライベートではiPadでブログを書きます。
少し前までiPad Pro9.7を使っていましたが、ブログを書くぶんには問題ありませんでした。
もう2年も前の端末ですが、今でも十分役割を果たしてくれます。

ということで、今回の内容を取り入れつつ、アップルストアで実機を触ってみてほしいです。
持った感触はとても大切です。
同時に触るとサイズ感の違いがわかってきます。

自分のカバンの大きさと相談したり、持った重さで考えてみたりとすぐには決まらないとは思いますが、その悩んでる時間も楽しいと思います。

 

ここまで読んでくれた方はきっとお目当ての端末がひとつに決まったと思います。

これだけ悩んで決めた1台に失敗はありません。安心して購入しましょう!

iPadって細かく見ていくと本当にたくさんのパターンがでてきてしまいます。初めてiPadを購入しようと思う人にとってはひとつに絞ることはけっこうハードルが高いと思います。

そんなたくさんある中から選んだひとつが絶対あなたにぴったりの1台に違いありません。

さぁ、急いで注文だー!

こちらの記事も人気です!