【iPad仕事術】iPadをビジネスで使うときに必要な物・アプリまとめました

iPad




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

iPadを仕事で使おうと思っている方はたくさんいらっしゃると思います。

僕も仕事でiPadを使う機会が多く、本当に重宝しています。

iPadは軽くてオシャレ、なおかつ便利!

そんなiPadで仕事が完結できたら最高ですね!

その上、2019年9月にリリースされらiPadOSにアップデートされたiPadならさらに仕事で使いやすくなっています。

今回は、これからiPadを仕事で使おうと思っている方に向けて準備する必要があるモノ・アプリについて解説します。

実際に、iPadがあれば場所を選ばず仕事ができるメリットがある上に、パソコンで作業するよりiPadのほうがスピーディーだと思えることもたくさんあります。

iPadをビジネスで、と検討している方、ぜひ参考にしてください。

動画では、仕事で必須のアプリ7選をご紹介しています。

iPadをビジネスで使うときに必要なモノ

僕は次の2つがiPadの能力を飛躍させると思っています。

残念ながら、iPad単体ではiPadの性能を最大限活かすことはできません。

本体だけでも高額なのに困っちゃいますが、ぜひ揃えてもらいたいアイテムたちです。

 

Apple Pencil

Apple Pencilがあなたの仕事の幅を広げてくれることは間違いありません。
仕事でメモや議事録、書類の修正、写真への書き込みなど、用途は多岐にわたります。
さらにイラストが仕事に一部になっている人は一度Apple Pencilの書き心地を体感してほしいです。

iPadの使い道は?あなたのiPadに必須の2つのアイテム

第2世代のApple Pencilは第1世代の弱点をおぎなった素晴らしいものです。

2018年に発売されたiPad Proでしか使えませんが、とっても便利なので第1世代と比較して選んでみてください。

 

ペーパーライクフィルム

Apple Pencilを使うときにはこのペーパーライクフィルムがあった方がクオリティがあがります。ガラス面にApple Pencilで書くと、やはり滑ります。

慣れますが、やっぱり多少滑りにくくなるだけですごく書きやすくやることは間違いありません。

Apple Pencilはもう滑らない! ペーパーライクフィルムはiPadの必需品

キーボード

Apple Pencil同等、いやそれ以上に必需品だと思っています。

iPadのソフトウェアキーボードではどんなに頑張ってもハードのキーボードの入力スピードには敵わないと思います。

フリック入力はiPadOSになり、確かにソフトウェアキーボードも使いやすくなりました。

ただ、それでも大量の文書を作成するなど、仕事上ではまだ物理キーボードには敵わないと思っています。

また、外付けキーボードを使うことにより、iPadの全画面を使うことができるようになります。

選ぶキーボードによってはスタンドも一緒に購入する必要があるので、よく吟味してください。

コンパクトにいくならiPad純正のSmart Keyboardです。

ただ、Smart Keyboardは値段が高いのがデメリットです。

Apple製品で相性が良くオシャレなMagic Keyboardはお値段も手頃です。

iPadのキーボードは絶対にApple純正!Magic KeyboardとSmart Keyboard

また、もっと安く導入できないかとお思いの人は2,000円ほどで買えるものもあります。

格安BluetoothキーボードをiPadで使う【Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード】

【番外編】マウス

iPadOSをインストールしたiPadでは、ついにマウスを使うことが可能になりました。

やっぱり仕事で使うならマウスがあった方が速いという方もいらっしゃると思います。

使ってみると書類作成など、マウスで動かせた方がしっくりくる感じがします。

ということで、もしマウスを使いたいという方は検討してみてください。

Appleのマウスであるマジックマウスを接続して使ってみたので、使い方についてはこちらを参考にしてください。

iPadでもマウスを使おう!Magic Mouse (マジックマウス)の設定方法

iPadをビジネスで使うときに必要なアプリ

続いて、iPadを仕事で使うなら必須のアプリたちをご紹介します。

お仕事の内容によって大きく変わる可能性もありますが、一般的なものをピックアップしておきました。

オフィス系アプリ

エクセルワードは日頃から使いますか?オフィス系アプリはiPadにも当然あります。しかし、iPadの画面サイズによっては有料でしか使えないようになっています。

【 iPad・iPhone × Office 】Excel、Word、PowerPointを使う方法!

そこで、便利に使って欲しいのがAppleが提供しているオフィスに近いアプリのPagesNumbersKeynoteです。

iPadでワードの代わりになるアプリ Pages ページズ

iPadでエクセルの代りになるのはこれ!Numbers(ナンバーズ)の使い方

iPadのKeynoteでプレゼンを作る方法解説します

これらはもちろん無料で使えるので、データを印刷して使う場合やPDFにする場合ではどちらでも関係ありませんので、一度使ってみることをオススメします。

zip解凍系アプリ

データのやり取りにzipファイルは欠かせません。iPadでももちろん解凍できるので、アプリをひとつインストールしておいてください。

iPadでZIPファイルを解凍・作成はファイルアプリで解決!

iPhoneでZipファイルを解凍・作成する方法

どのアプリでもしっかりと使いこなせば問題ありません。解凍も圧縮も簡単です。

ただ、もしあなたのiPadが最新のiPadOSであればわざわざサードパーティーアプリを使うことなく「ファイル」のなかに入れてタップするだけでかんたんにできるようになっています。

ノートアプリ

なにかメモをする機会が多いときにはノート系のアプリがおススメです。オススメはGoodnote5。手書きの文字を検索させてくれるので、本当に便利です。

もちろん、普通のメモも機能は充実しているので、使ってみてください。

iPad人気NO. 1 ノートアプリGoodNotes 5 (グッドノート)のできること、使い方解説します

 

スキャン系アプリ

まだまだ紙の書類はたくさんありますが、iPadをスキャナーとして使うことで、紙を使う機会がグッと減ります。

紙で管理することのデメリットとして、場所を取ること、 あとで検索できないことがあげられます。
一度データにし、フォルダ分け、名前をしっかりとつけることであとで探すときに手間がかからず、場所を問わず書類の確認ができます。

CamScanner|文書スキャン & ファックス
CamScanner|文書スキャン & ファックス
開発元:INTSIG Information Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

写真加工系アプリ

仕事で写真を撮って自社ウェブサイトにアップするという会社も多いと思います。そんなとき、iPhoneで撮ってiPadで確認してその場で加工という手順が踏めると効率がとっても良いです。

デザイン系アプリ

チラシを作ったり、画像に文字を入れたりするのは、iPadでも簡単にできます。
特にフォントが自由に入れることができるアプリは重宝します。

iPhone / iPadでも好きなフォントをダウンロードして使える!【Phonto】

iPadでも好きなフォントを使える!AnyFontの使い方解説します

iPadをビジネスでこなすとカッコイイ

iPadを使いこなして働く姿はカッコイイ。
モチベーションはとにかくここにあると思います。

残念ながらパソコンでできることの全てができるわけではありませんが、かなり便利に使えるようになりました。
ぜひ、iPadで今の仕事ができないか工夫してみてください。

きっとその姿はカッコイイはず!

こちらの記事も人気です