iPadの使い道悩んでる人必見!【Apple Pencilのススメ】

Apple




ども、くんよつです。

この記事は、私がiPadを購入するに至った経緯から、どのように使っていくことになったのかをご説明いたします。

 

私自身はiPhone7の契約のとき一緒にiPad proを勧められました。

もうすっごく心が揺れましたが、一度持ちかえって検討することにしました。

 

発売当初のiPadは・・・

今まで持っていたiPadは多分2世代目くらいのかなり古いモデル。

とにかく重かったー・・・

 

ホント重いってだけで使うことから遠のいてしまいました。

そんなわけで正直使うには不便で、そのまま放置。

使い道といったら、たまにYoutubeを見るくらいになってしまったので、iPadの便利さなんて全然考えてなかったですね。

パソコンほど便利ではないし、スマホほど携帯性に優れていない、なんか中途半端な感じ。

仕事に使えるわけでもなく、家で便利に使えるわけでもなく。

 

そんなことでiPadの魅力を今まで感じていませんでした。

今では、子どもが動画を見るために使っているので、完全に無駄にはなっていませんが。

 

金額に釣られて買ったiPad pro

そんな事情でiPadを欲しいとは思ってなかったのですが、あまりにも安い金額だったので(どれくらい安かったかは覚えていない・・・)思わず契約してしまいました。汗

 

 

今回購入したのはiPad Pro 9.7インチ。

もっと大きい12.9インチと、現在ではもうひとつ新しいバージョンの10.5インチが発売されていますね。

今もauでお得に買う方法があります。(平成30年1月現在)

 

docomoにもセットではないですが、iPadをお得に買うキャンペーンがありました。

 

残念ながら、ソフトバンクには探したときには無かったです。

 

私がした契約内容自体は、セット割のような形で本体代金は格安でしたが、LTEモデルではあるものの、月々の通信料は契約したiPhoneの容量を一緒に使う形となります。

つまり、5ギガで契約した場合、iPhoneで4ギガ使った場合はiPadでは4ギガしか使えないこととなります。

このあたりは、実際に使う容量と、wi-fiとの兼ね合いで検討することが必要になることと思います。

 

「きっと便利な使い方も増えているだろう」

「あれば重宝するだろう」

と期待半分、すぐに決めてしまいました。

(今までの教訓が生かされていないですね笑)

 

ただ、この決断が、ミニマルライフが大きく前進した瞬間でした。

 

正直使い道なんて全く考えてなかったです。

あれば便利かな、とかホントその程度。

 

iPadの生きる道 Apple Pencil

購入からというものの、iPadを仕事で便利に使えないか考えていました。

動画を見る、ネットサーフィンするくらいでは勿体無いと感じていたので、色々とレビューしてあるブログやYOUTUBEを見ていました。

 

そこで、Apple Pencilの選択肢が急浮上。

いろいろな情報を集め、なかなか評判が良さそうでした。

 

評判がいいのは、絵を描いている人たちにとってだったけど、メモをするときにも使えるだろうと考えて、いくつかメモアプリがないか検索しました。

 

やっぱり出てる。

今まで紙のノートに仕事でいろいろ書き込んでいたけど、それに変わるくらいの実力がありそうだと判断しました。

 

そして、すぐにApple Storeで注文。

 

 

Apple Pencil使ってみた

このApple Pencil、今まで何個かスタイラスペンを試してきましたが、もう全く違ういます。

メリットデメリットをご紹介します!

 

遅延なし

今までのスタイラスペンは使うときに少しストレスがありました。

思っている場所に書けなかったり、遅延があったりで。

Apple Pencilはそのストレスが全くありません

 

とにかくiPad proをお持ちの方は確実に買って損はない。

というかproを持っているならApple Pencil必須

さすがAppleといった感じですね。

 

メモアプリ

早速日頃の生活に取り入れようと思ったけど、やっぱり仕事で使うことがメインになってます。

 

何個かメモアプリをダウンロードしたので、早速使っています。

アプリを開く手順にもたつかなければ、紙に書く作業となんら変わりません。

メモをクラウドで管理することにより、画像としても残せるので安心。

iPhoneでも見返すこともできる分、かなり効率がいいです。

 

今は、基本的にApple純正アプリの「メモ」を使っています。

便利な使い方はこちら。

iPad【マークアップ】がちょー便利!JPEG・PDFにも簡単書き込み

家でお絵描きするのもいいけど、絵心ないし。

 

iPhoneには非対応

残念なのは、iPhoneで使えない点。

両方とも触っているタイミングで、ついついiPhoneもペンで触ってしまう。

 

先っぽは消耗品?

そして、さきっぽが少し心配。

交換用にもう一個入ってたけど。

紙に描いているような書き心地になるフィルムもあるみたい。

 

だけど、レビューをみると先っぽが削れやすくなるみたい。

要検討。

 

フタは気をつけて!

それ以上に、フタは無くす!

絶対無くす!

iPadの上部に磁石が入っているので、充電するときは必ずそこに置くようにしています。

無くしたら充電の差し込み口が丸見えでカッコ悪いので気をつけてください。

 

充電してる姿はかっこ悪い。

どこにいてもすぐに充電できるのはいいけど、やっぱり見た目気になっちゃう。

 

やっぱり一番活躍しそうなのがメモなので、いろいろなメモアプリは日頃から探しています。

無料のものもたくさん出ているので、いろいろ試してみて使いやすいものを探してみます。

 

購入を検討している方はぜひ。

 

注意!

Apple Pencilを使えるのはiPad proだけ!

他の端末では使えないので、気をつけてください。

 

 

追記

iOS11が出てから、グーンと使いやすくなったiPad pro。

面白い機能も増えましたね。