iPad10.2が登場!この価格は買いだぁぁぁ!

iPad




2019年9月のApple Special eventでは新しくiPadも発表されました。

今回のiPadは第6世代の9.7インチの後継機にあたります。

サイズは大きく、価格は安くで、いままでiPadを買おうか悩んでいた人にとってはその気持ちを後押ししてくれる端末になりそうです。

iPad10.2(第7世代)

今回のiPadはいままで最安だったiPad9.7の後継機にあたり、購入しやすい価格設定がウリの端末になります。

第6世代との違いについて触れようと思います。

サイズは大きく

お分かりのとおり、サイズが大きくなりました。
10.2インチは初めてのサイズですが、当然9.7インチよりは使いやすく感じられると思います。

Smart Keyboardに対応

持ち運びのことを考えると、Smart KeyboardはiPadのキーボードとしてとっても使いやすいです。
第6世代では、キーボードはBluetoothで繋げるしかありませんでした。

第7世代ではSmart Keyboardに対応したので、とっても便利に使えそうです。

Smart Keyboardは接続方法がBluetoothとは異なるので、廉価版のiPadで対応することは難しいのかなと思っていましたがついに対応しました。

Apple Pencilには当然対応

第6世代から引き続きApple Pencilは対応しています。
iPadの最大のメリットのひとつApple PencilはiPadを使うなら必須だと考えているので、第7世代を買うときに一緒に検討してください!

価格は安く

これがスゴイ。
第6世代より税別で3,000円安くなっています。
これは驚きですね。

最安値で、税別34,800円。

用途によっては32GBだと厳しいところはありますが、それにしてもこの価格は手を出しやすい金額だと思います。

Apple Pencilは約10,800円。
Smart Keyboardは税別17,800円なので、
Smart Keyboardはやっぱり高い感じがしますが、全部をそろえやすい金額になってきた感じがします。

iPadは教科書でありノートでもある

iPadは教育の現場で活躍できる端末です。
どんどん授業の中で取り入れられているようですが、これだけ価格が下がってくるとどんどん導入が進みそうですね。

iPadは教科書をすべて入れておくこともできるし、すべてのノートをiPadひとつでまとめて使うことができます。

iPadさえあれば、教師は紙の教科書だけでは伝えきれないことが伝えることができますし、生徒はiPadさえあれば忘れ物が減りそうですね。

仕事でも大活躍

仕事でiPadをと考えている人も多いと思います。
廉価版とはいえ、9月30日から使えるようになるiPadOSによって、iPadは大きく進化します。

以前iPadOSについて解説しました。

iPadOSにアップデートしてできるようになること【まとめ】

2019.09.25

Apple PencilとSmart Keyboardをセットで使えば、打合せはiPadひとつで、空き時間に書類の作成なんてことも可能になります。
間違いなくあなたのワークスタイルが変わります。

僕はiPadが好きだから

僕はiPad Pro 12.9を持っているので、今回のiPadを買うつもりはまったくありませんが、iPadの良さをもっと知って欲しいと思っています。

iPadはもうパソコンの代わりに使えるレベルになり、ノートパソコンを買うよりコスパがいいんじゃないかと思っています。

iPadはパソコン代わりになる?比較しながら解説します!

2019.11.09

もちろん、パソコンにできてiPadできないことはまだありますが、そういったことをふまえてパソコンを買うときの選択肢としてiPadがあがってほしいと思っています。

一度iPad第7世代で検討してみてください。

こちらの記事も人気です!