iPhone / iPad ユーザーなら知っておきたい!Safariの便利技3選+1

Apple




 

みなさん、iPhoneで検索するときのブラウザあぷりは何つかってますか?

え?
Google Chrome?

いや、Apple製品使ってるならSafari、いいですよ!

ということで、Safariでできる便利機能をご紹介します。
これであなたもSafariマスターです。

タブをまとめて閉じる

ネットサーフィンしてるといつのまにかタブがいっぱいになっちゃうことありませんか?

1つずつ消すのも良いんですが、まとめて消したい、というときの方法があるんです。

右下のタブを開く場所を長押ししてください。


この1番上をタップでまとめて消すことができます!

一気に見たいページへ戻る

いろいろなページを見ているうちに、「あれ?さっきのページどこだ?」ってことありませんか?
何ページも「もどる」で探すこともできるんですが、その都度通信しなければならないので、時間も通信量ももったいないですね。

いつもの「もどる」の部分を長押ししてください。


さっき見たページがズラッと並びます。

これで一気にさっき見てたページに戻ることができますね。

ページ内のキーワードを探す

パソコンではcommand+Fでやっていたことも、スマホではできません。
でも、長い文章の中でこのキーワードが入っているところを読みたいんだ!ってことけっこうありませんか?

まず探したいページを開いておきます。
上の部分のサイトのURLの部分をタップしてください。


ここで、調べたい言葉を入力します。
すると、

下の方に「このページ」の表記部分に(1件一致)とでてきます。
この部分をタップしていただければ、黄色でマーカーされて探してたキーワードがわかるようになります。


下にはその詳細の表示もあります。

+1 【iPadのSafariでスピリットビュー】

これはiPad限定の方法ですが、Safariを2つ開いているような状態にできます。

まずはSafariで見たいページをそれぞれタブで用意してください。
そしてどちらか一方をタップしたまま、位置をずらします。

すると、タブだけ動きます。


スピリットビューと同様に画面の端へ持っていくことで分割できます。

Safariのアプリを同時に2個開いているような感覚ですね。
他のアプリでも同じことできたらいいのに・・・


これは、なにか比べたいときに分割させて表示させることが多いです。

これはChromeではできません。

まあ、SafariとChromeをスピリットビューで表示させてもいいんですが、ブックマークしているものも違うので、きっと使いたい時がくるはず。

おわりに

以上、Safariの小ワザでした。

使う機会は少ないかもしれませんが、いざというときにちょっと時間を節約できる方法のご紹介です。
慣れるまでは意識して使ってみてください。
では。