iOS版LINE Payがついに登場!早速ダウンロードしてみました

キャッシュレス




4月23日についにiOS版のLINE Payが公開されました。

先日、Android版が登場してから少し遅れての登場です。

何ができるか確認してみましょう。

QRコード決済がこのアプリで

今まではLINEを開いて、ウォレットをタップして・・・という手順が必要だったのでかなりわずらわしかったですが、これからはLINE Payアプリでサッと支払いが可能になります。

もちろんこのアプリからお金のチャージもできます。
さらに支払い履歴の確認や、クーポンの確認までがこのアプリでできます。

LINE Payの加盟店が簡単に見つけられる

今まではLINE Payが使えるかはネットで検索して・・・なんてやっていましたが、これからはアプリで確認ができます。現状ではやっぱり必要ですよね。

アプリ内はスワイプで操作

アプリの使い方として説明があったのが、スワイプでそれぞれの項目へ移動できるということ。
例えばPayPayなら下のタブをタップして項目を移動しますが、LINE Payは左右のスワイプで項目を移動できます。
トップはQRコード・バーコード。左はLINE Payが使える店舗の確認。右はクーポン。

始め方

LINEを使っている人なら簡単に使えるようになります。LINEのアカウントでログインするだけで使えるようになります。

LINE Payを頻繁に使う人なら多くの人が待ち望んでいた独立アプリ。
このLINE Payアプリのおかげでかなり使いやすくなります。

なお、2019年4月30日までの開催となっている平成最後の超Payトク祭においては、このLINE Payアプリをつかうことで還元額の上限がが5,000円から10,000円の倍までアップするので、ぜひ使いたいところです。

こちらの記事も人気です!