【iPad/iPhoneでExcel】セルの大きさを変える方法

アプリ




エクセルでセルの大きさを変えること、よくありますよね。

今回はiPhone・iPadでエクセルのセルの大きさを変更する方法です。

わたしは1番最初にセルを正方形にしてからデータの作成を行います。

そんな人ほとんどいないと思いますが、そんな方法をふまえてセルの大きさを変更する方法を解説いたします。

セルの大きさを変える方法は手動でも行えます。

列、行を選択した上で、この小さな2本線(3の下)が出ているところをタッチしながら行うことが可能です。

 

下にスライドさせることでセルを広げることが可能です。

ざっくりであれば、この方法で全く問題ありません。

これはパソコンとほぼ同じですので、問題ありませんね。

問題はピクセルでセルの大きさを指定したい場合です。

 

セル変更のボタンはこれ!

iOSのエクセルのセルを変更する場所は右上の方にあるこの部分です。

  • 行の高さ
  • 行の高さの自動調節
  • 列の幅
  • 列の幅の自動調節

列を選択して、ポイントを揃えると正方形のセルができます。

次に全体のセルを同時に変更します。

これはパソコンと同じですので、

セルの左上の三角の部分で全体を選択できます。

 

この状態で先ほどと同じ方法でポイントを変更します。

全体が正方形になりました!

 

これで自在にセルの大きさを変更できますね。

少しパソコンと異なる部分はありますが、使い勝手は問題ありません。

では。