投資信託は稼げませんので副業には不向きです。いや、本当に。

副業




僕が5ヶ月ほど前からはじめた投資信託。
投資と聞くと今の時代副業になるかと思う人もいるかもしれません。

残念ですが、投資信託では全然副業にはなりません。
本当です。

もし、投資信託を副業として考えているならほかの選択肢を選ぶことをオススメします。

投資信託は稼げない

僕がやっている投資信託は目標を年利5%として運用しています。
運用といっても特段やることはなく、とにかく毎月余剰資金でインデックスファンドという商品を買っていくだけです。
今やiPhoneで簡単に買えてしまうので、どたても簡単です。

ただ、簡単に買えるからといっても、この年利5%とはどれくらいかと考える必要があります。

10万円を投資していると、1年後に5,000円増えているという状態。
10万円投資しているのに1年後のリターンは5,000円です。
この数字は決して低く見積もっているわけではなく、投資信託でインデックスファンドに投資をしている人にとっては現実的な数字です。

10倍の100万円の投資なら5万円のリターンです。
これは年間のリターンなので、毎月4,200円弱の稼ぎです。

副業で毎月4,000円稼いでるくらいじゃ全然嬉しくないですよね。
1回飲みに行けるかどうかくらいですから、簡単になくなってしまいます。

じゃあ100倍の1,000万円ならどうか。
それでも年間50万円です。
月々42,000円弱の利益です。

ようやく副業といえるくらいの儲けが生まれました。
でも、現状で1,000万円も投資にまわせる人は少ないと思います。

ここまでご覧いただいた人にはどれだけ投資信託が副業に向かないかご理解いただけたと思います。

副業には向かないけど

投資信託は副業には向かないけど始めた方がいいものではあります。
銀行に預けていてもまったくお金は増えませんが、投資することで増える可能性があります。

もちろん減る可能性もあるので、一概にオススメはできませんが、ある程度余剰資金があるなら投資信託のインデックスファンドを選択肢のひとつとして考えてみてください。
インデックスファンドは長期的に見ればプラスになる可能性が高いものであることで有名な商品です。
投資に夢みて一気に稼ぎたいという人にとっては魅力がないかもしれませんが、マイナスになる可能性を減らしつつ少しでもお金を増やしていきたいという人にとってはとっても魅力的な投資方法です。

インデックスファンドがどういうものかはこちらの本を読んでみてください。

時間がかからないのが魅力

とにかく時間がかかりません。
投資と聞くとどうしても画面に張り付いて値動きをチェックするというイメージをお持ちの方も少なからずいます。
ただ、このインデックス投資は本当にただただ余剰資金で積み立ていくだけ。
値動きを頻繁にチェックする必要もないです。
時間をかけずに資産を増やすことができる可能性があるので、お金に余裕があるなら副業とともにチャレンジしてみることをオススメします。

こちらの記事も人気です!