インスタグラムをブログへ掲載!WordPressで実践

SNS




 

 

インスタグラム投稿してますか?

最近では、企業も多く取り扱っていて、SNSでも目を離せないサービスになりましたね。

 

 

せっかく投稿するならたくさんの人に見てもらった方が、「いいね」がたくさんもらえて嬉しいので、そのL「いいね」を増やす方法の一つを本日はご紹介します。

 

 

インスタグラムをブログに表示

 

インスタグラムはハッシュタグをつけることによりたくさんの人に見てもらえる機会が増えますが、今回はブログに乗せてしまおうというのが目的です。

 

こんな感じになります!

 

 

 

ブログをやっている人にとっては、インスタグラムからの流入も期待できるので、ブログをやっていた人、これから始める人にとってはTwitterと並んで必須のSNSだと思います。

まさに一石二鳥。

 

とは言っても、まだインスタグラム始めていない人はまず写真を投稿するところから始めてください。

 

こちらで始める方法を掲載いたしました。

 

インスタグラムはじめました。

 

インスタ映えなんて言葉がある中で、いかにみんなに見てもらえる写真を掲載するかは今回の目的に大きく関わってくることなので、まずは実践してみましょう。

 

投稿数は最低でも9枚は準備してください。

9枚ってけっこう大変ですよね?

ただ、この9という数はぱっと確認できる投稿数となるからです。

だから9枚準備することが必要なんですね。

 

ブログには今後自動的に新しい写真が掲載されるので、ブログの内容に沿った写真であると望ましいかもしれません。

逆に、全く関係のない写真だったとしても、また違った興味を持った人が集まる可能性もあります。

 

 

 

ブログへの掲載方法

 

手順は簡単です。

  1. プラグインのインストール(有効化)
  2. アカウント認証
  3. カスタマイズ
  4. ブログへの反映

 

以上です。

それではそれぞれ方法を見ていきましょう。

 

 

プラグインのインストール

 

WordPressと言えばプラグインですね。

今回は【Instagram Feed】というプラグインを使います。

 

これさえあればあっという間にインスタのおしゃれ写真がブログに反映されます。

 

インストールして有効化するとサイドバーの下の方に「Instagram Feed」の項目が出てきます。

 

 

アカウント連携

 

中はこんな感じ。

まずは赤枠の部分をクリック。

インスタグラムのアカウントの入力を求められます。

出てきた情報をそれぞれ赤枠へコピペしてください。

これでアカウントの準備はオーケーです。

 

 

カスタマイズ

 

あとはレイアウトを決めましょう。

 

このあたりはブログのレイアウトにもよると思います。

一度掲載してみて、お好みのレイアウトを考えていきましょう。

タブにある「2. Customize」をクリックすると以下の画面が表示されます。

 

とは言っても、それほど多くはカスタムできないので、表示枚数なんか変更すると良いかと思います。

 

ブログへの反映

 

最後に、ブログへの反映です。

これはそれぞれのブログテーマの編集方法にも関わってきますので、私が使っている「Sentry」での方法を記載しておきます。

 

まずは「外観」→「カスタマイズ」→「ウィジェット」→「サイドバー」の順に進んでいきます。

ウィジェット追加でテキストを選んでください。

そしてもう一度「Instagram Feed」に戻り、「Display Your Feed」タブをクリックし、赤枠の文字をコピーしてください。

 

 

再度ウィジェットに戻り、テキスト部分にこの文字を貼り付けて完了です。

 

まとめ

しっかりと反映されていますか?

 

これで、あなたのブログがまた少しおしゃれになりましたね。

 

これからはブログやツイッターだけでなく、インスタの投稿も続けていかなければなりません。

少し大変な部分ではありますが、ブログ収益化のため最善を尽くしていきましょう。

 

では。