【初心者ブロガー必見】最低限おさえておきたいブログの書き方

ブログ




ども、くんよつです。

 

以前の記事でも書きましたが、ライティングの技術はその人の才能ではなく、ちゃんと勉強すれば身につきます。

そしてブログならではのコツがあります。

kunyotsu.hatenablog.com

前回、この部分に細かく触れることができなかったので、あらためて習得までの道筋を考察していきます。

 

ライティング最初の意識はGoogle先生の検索結果

簡単な話、今から自分が書こうとしている内容で、Googleの検索結果において上位表示されてしまえば必然と検索結果が増えてきます。

まずは自分が書こうとしている内容について、読者はどのようなキーワードで検索しているかを知ることが始めます。

例えば、ある記事で上位表示を試みるためには「具体的な相手」を想像してみることが第一歩になります。

 

今回は、「まだブログを始めたばかりの方へ向けた、ブログの書き方について伝えたい」という設定で記事にすることとします。

そして、これらのフレーズから予想される、今予想している読者が検索するであろうキーワードを思い浮かべてください。

 

私は、【 初心者 ブログ 書き方 】の3つで検索すると予想し、検索します。

こちらが検索結果です。

f:id:kunyotsu:20171014233809p:plain

 

まずは徹底的に相手を知るところから始めましょう。

今回想定した読者は、【 初心者 ブログ 書き方 】と検索し、多くの方がこの検索結果の上位3つほどをみて勉強していると予想できそうですね。

 

それでは、ようやく内容の精査にはいります。どの記事ま要点がまとめられており、当然ですが良い記事が上位表示となっています。

つまり、これらの内容が、読者が求めている情報だと予想できますね。ここにGoogleは焦点を合わせているので、私たちも読者が求めている情報をもれなく記事にしたいところですね。

その上で、オリジナリティがなければ負けてしまいます。記事にする内容は、ある程度自分が精通した内容でないとオリジナリティを出すのは難しいでしょう。

 

そんなこんなで今回のブログのタイトルをようやく決めることとなります。一緒に今の流れをおさえていただけたら、なんとなくタイトルのイメージが湧いてきているんじゃないですか?

 

今回はタイトルを『【初心者ブロガー必見】最低限おさえておきたいブログの書き方』に決めました。

 

もちろんこれが正解というわけではなく、やってみなければわからないという答えしかなく、ブログ全体の閲覧者数にもよってきますので、一概には言えませんが、少なくとも勝手に考えたタイトル・記事の内容よりは格段に良くなっていると言えます!

 

小技も大事

今回のブログでもそうなっていますが、【文の終わりで改行】しています。改行をこまめにすることで、視認性が上がります。またある程度のまとまりで印象づけるために、【行の間隔】を大きくあけている場所もあります。

 

さらに、【漢字とひらがな】の割合にも気を配り、漢字:ひらがな=2:8もしくは3:7くらいにおさえた方が、読みやすく感じられる事もあります。

 

そして、すでに使ってますが、良く使われるのが 「 」や【 】といったものを本来の使い方ではないのかもしれませんが、強調の意味で使ったりする場合もあります。

 

また、最新の情報に価値があるものに関しては、更新の日時を入れたりすることによって、最新情報を求めている人にアピールし検索数が上がることもあります。

 

いやぁ、WEBライターのお仕事は難しいですね。

もちろんこの書き方はブログで収益をと考えている人に向けたものなので、日記で書いている人にはあまり参考にならなかったかもしれませんが、せっかく書くなら少しでもお金になった方がモチベーションになるという人はぜひ参考にしてください。

 

では。