iPhoneで半角カタカナで入力する方法

アプリ




正直半角カタカナなんてどこで使うんだって思いますよね。

わたしも今までiPhoneを使ってて過去に1度あったかないかくらいです。

 

ただ、今回どうしても必要になったのでここで改めて、半角カタカナを入力する方法を解説します。

半角カタカナの方法は2種類

半角カタカナで入力する方法は2種類あります。

iOS13、iPadOSの人はなんと、半角カタカナの入力ができるようになりました。

iOS13より前の方はアプリで対応可能なので安心してください。

ではそれぞれの方法を確認します。

半角カタカナに対応

とっても地味なんですが、iOS13、iPadOSの進化のひとつとして、
なんと、
半角カタカナが、
変換に登場するようになりました、、、!

早速つかってみますよー

例えばアイパッドを半角で入力するときは、今まで通り入力します。

で、変換の候補の右端にあるこの部分をタップしてをすべて見てください。

なんと、1番最後に発見しました!

いままではサードパーティのアプリを使っていましたが、これからは変換できます!

 

半角カタカナキーボード

iOS13より前のiPhoneを使っている人、とりあえずこのアプリをインストールしてください。

 

半角カタカナキーボード
半角カタカナキーボード
開発元:nodoa
無料
posted withアプリーチ

インストールできたら、一度アプリを開いてください。
とっっっても字が薄い画面です。

 

こちらのアプリで何かをやることはないので、次に進みます。

半角カタカナキーボードの設定方法

設定方法

設定 → 一般 → キーボード → キーボード → 新しいキーボードを追加

設定の一般の中に「キーボード」があります。

 

 

キーボードの中のキーボードをタップ。(ややこしい・・・)

新しいキーボードを追加をタップ。

 

すると中に半角カタカナが増えています!

これを追加しましょう。

この状態であれば大丈夫です。

 

キーボード確認

いつもと同様、キーボードを変更すると・・・

 

 

しっかり半角カタカナだけのキーボードが追加されています。
これで問題なく入力できますね。

今回使った場所

今回どうしても使いたかったのは、Googleアドセンスの報酬を受け取る口座を入力するためでした。
なぜか口座名義が半角カタカナの入力になっていました。

「うっそぉぉぉーーー!?」

と思いつつ、検索すると方法はあるもんですね。
同じ境遇でも、それ以外でもお役に立てれば幸いです。

 

半角カタカナキーボード
半角カタカナキーボード
開発元:nodoa
無料
posted withアプリーチ

こちらの記事も人気です