コスパ抜群のミニマルな白Tを買いました【Hanes(ヘインズ)Tシャツ】

ファッション




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

今回は僕が購入したTシャツの話。
ミニマリストや有名経営者みたいに服選びに時間をかけたくない人、Tシャツを探してるけど、なかなかしっくりくるものが見つからない人、ぜひご覧ください。

最近僕が服を選ぶ基準が固定化されてきました。
次の3つが基準です。

コスパ
サイズ感
簡単に購入できる

コスパ、大事ですよね。
Tシャツでいえば、安いけど着心地がいい、長持ちするというところがコスパにあたるかなと思います。また、二児の父の私にとって、子どもと遊んだときの服の汚れはつきもの。そんなとき安い服なら多少の汚れは気にせず遊ぶことに集中できます。

サイズ感は人の体格によって様々なので、このブランドなら間違いないというものは言えません。だからこそ、自分にピッタリなものはとても大切です。特に僕はものすっごいなで肩なんです。全体のバランスと袖のバランスは大抵合いません。

そして、簡単に購入できるというのもポイントが高いです。
もし万が一買い替えが必要になったとき、すぐに買えるというのは嬉しいポイントです。簡単に買えると考えるとユニクロのようなファストファッションを真っ先にイメージできるかと思います。いつでも買えて、手軽に買える金額であることが大切です。

そんなポイントを押さえたTシャツがこちら!

Hanes(ヘインズ)のTシャツ

こんなコンパクトに届いたのがHanes(ヘインズ)のTシャツです。

この中に2枚Tシャツが入っています。
今回僕が購入したのはジャパンフィットクルーネックMサイズです。

ちなみに僕は166cm、50kgのけっこうな痩せ型だと思いますが、Mサイズで良かったと思っています。ジャストフィットという名前の通り、日本人の体型に合わせて作ってありフィット感があります。

首回りはこんな感じ。

僕はTシャツのときでもアンダーウェアとしてエアリズムを着ることがあるので、首回りがこれくらいキュッとしててくれるとアンダーウェアが見えなくて嬉しいです。

そして、写真からも伝わってくるなで肩感ですが、袖の具合はこんな感じ。

かなりいい感じです。
いやぁ、Mサイズを着たのはいつぶりかわからないくらい、Sサイズしか合わない僕ですが、このTシャツは断然Mサイズだと感じました。
ジャストフィットで着たい、もしくはインナーとして着たいという人は、僕と同じような体格の人でもSサイズを選ぶと良さそう。
MサイズがよくあるSサイズくらいの感覚です。

着心地は最高です。
商品説明でもあるように本当にソフトな質感です。
着ていて気持ちいいです。


首元にあるブランドロゴがプリントになっている点も嬉しいポイントです。

そして生地の厚さですが、公式サイトにもあるように厚過ぎず、薄過ぎずの絶妙な感覚です。ただ、よーく見ると若干透けてます。気になる人はいるかもしれません。一度着て、明るい場所で見てみることをオススメします。

購入が手軽

ヘインズはかなり有名なブランド。もちろん実店舗も全国にありますが、Amazonでサッと買って翌日に着くので、ユニクロに行って買うより手軽です。また楽天市場やZOZOTOWNでも買えるので、お手軽感は強いです。

僕が購入したときは2枚買っても1,500円しない金額。このついつい買ってしまえるくらいの金額がさらに購入を手軽にしてますね。
サイズ違いを試しに買ってもそれほどダメージが少ないです。

日常の制服に

僕が買う3つのポイントに合うヘインズのTシャツ。
僕はこのTシャツにユニクロのウルトラストレッチレギンスパンツを毎日の制服として着用しています。

ユニクロで買って良かったモノ【ホストの帝王ローランドが愛用する黒スキニー】

2019.07.14
着るものに迷わない。これだけで朝の時間はグッと短縮されます。
またスティーブ・ジョブズやマークザッカーバーグも毎日同じ服を着ていますが、これは意思決定力を服選びに使わないようにしているということ。
服をひとつ決めることは、まず購入するときに悩まない、そして毎日着るものに悩まないというメリットがあります。選択肢がありすぎる今だからこそ、これはとても大切なことだと感じています。

こちらの記事も人気です!