Googleマップをワードプレスに埋め込む【WEBマーケッターへの道】

WEBマーケッターへの道




【WEBマーケッターへの道】カテゴリーでは、WEBを通じてマーケティングを行うにあたって必要な情報を初歩的なところからWEB広告で効果を得るまでの過程を更新できたらと思っています。

ご存知の内容も多いかと思いますが、ゼロからウェブで告知してみたいという方の参考になれば幸いです。

——————————————————

 

いろいろな仕事を通じて、思いもよらない依頼があることがあります。

「こんなことできる?」と聞かれた場合には、「多分できるかな?」と思って依頼を受けてから調べるスタイルがちょくちょくあります。

調べてわからなかったら最悪ですが、今は情報がたくさんあるので、ある程度の知識があれば結びつけることができると思っています。

そこで、今回は少しウェブでの広告をお手伝いする機会があったので、そのときに必要になった知識を少しずつあげていこうと思います。

同じような境遇の方の参考になれば幸いです。

 

Googleマップをサイトに掲載する

会社のイベント情報や、お店の情報を提供するときには地図の情報は必須です。

ウェブサイトではよく見かけるGoogleマップですが、いざ自分でやろうと思うと予想は立つけど本当にあっているか微妙だなと思いました。

①ブラウザでGoogleマップを表示

今回iPadでできないかやってみましたが、できませんでした・・・残念です。

なんでもいいので、CromeでもSafariでもいいのでGoogleマップを表示させてください。

②記載したい場所を検索

普通に検索してください。

今回は某有名パークを題材にしたいと思います。

赤丸の部分の「共有」をクリックしてください。

 

③埋め込み

こんな画面になります。

「地図を埋め込む」をクリックしてください。

この画面になります。

ここで、「HTMLをコピー」をクリックすしてください。

左側にある「中」の右にある三角をクリックすれば、貼り付けるサイズを決めることが可能です。

これで、Googleマップでの作業は完了です。

 

④「テキスト」で貼り付け

さっきコピーしたHTMLはビジュアルではなく、テキストにコピペしてください。

 

コピペしてからビジュアルに戻しましょう。

すると、しっかりとマップが出ているか確認ができます。

これで完成です。

あとは公開するだけですね。

 

注意

企業の方で、ワードプレスの設定を外部の方に依頼している場合は、「管理者」ではなく「編集者」となっており、このGoogleマップの貼り付けができない場合があります。

何度やっても貼り付けできない場合は、ワードプレス設定者に確認を取ることをオススメします。

 

これで、あなたもウェブにGoogleマップを表示できますね。

とても簡単です。

他にも、ブログを始めてお店を紹介したい場合にも重宝しそうですね。

では。