Google KeepがApple Watch対応!Apple Watchでメモ作成もできちゃう!

Apple Watch




Google KeepがApple Watch対応!Apple Watchでメモ作成もできちゃう!

Googleが出してるiOS用のアプリってけっこうたくさんあるんですが、Apple Watchに対応しているものって、今はもうなかったんです。昔はGoogle Mapもあったんですが、急に消えてしまいました。
そんな中、突如Apple Watchに対応したのがGoogleのメモアプリKeepです。

とってもシンプルなメモアプリですので、Apple Watchとの相性もいい感じです。では早速使ってみましょう。

まずはiPhone側でアプリをインストールしてください。

Google Keep - メモとリスト
Google Keep – メモとリスト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

できる機能は2つ

  • メモを確認
    まずはiPhoneやiPadなどでGoogle Keepを使って作成したメモをApple Watchで見ることができます。
    アプリを開くとメモが一覧で表示されます。

タップするとメモを全文確認することが可能です。
メモしたことをちょっと確認したいときにはApple Watchで十分です。

  • メモを作成
    Apple Watch側でも新規でメモを作ることが可能です。
    Keepを開いた状態で、画面を強く押し込んでください。
    テキスト入力モードになります。

音声入力と絵文字が対応しています。

手書きは日本語に対応していません。
英語のキーボードであれば手書きも可能です。
Apple Watchの音声入力も実際に認識率は良いので、メモを取る際にはそれほど問題ないと思います。

文章の編集は不可

例えばiPhoneで作ったメモをApple Watchで編集するということはできません。
あくまでも確認用になります。

コンプリケーションには未対応

個人的にはApple Watchでサッとメモを確認したい、メモを取りたいときはコンプリケーションに表示できないとなかなか使うのが難しいと思います。
これは非常にマイナスポイントです。
そのうち対応してくれることを祈りましょう。

その点で言えばDraftsの方がApple Watchでメモをするときは便利です。

Apple Watchでメモ!?【Drafts】がとってもいい感じ

2018.10.27

Keepはまだこれから

Apple Watchで使う分にはまだまだ使いにくさが感じられました。
しかし、Googleのアプリが久しぶりにApple Watchに対応したということで、これからさらにいろいろなアプリの対応が期待されます。
その上でKeepも進化してくれることを望みます。
では。

Google Keep - メモとリスト
Google Keep – メモとリスト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

こちらの記事も人気です!