Googleのキーボードが便利!【iPhoneで使えるGboard】

アプリ




今回は、Googleが作っているソフトウェアキーボードのご紹介です。
かなり便利ですので、ほかのキーボード消してしまってもいいかもしれません。
まずは使ってみてください。

もちろんiPhone・iPadで使えます。

Gboard
Gboard
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

設定方法


アプリをダウンロードして開いてみると設定の手順を解説してくれます。

「使ってみる」をタップしてください。


すると自動的に設定へ移動し、Gboardを開いてくれます。
「キーボード」をタップ。


ここをオンにしてください。


フルアクセスをオンにするといろいろ機能が増えます。
しかし、、、


こんな注意書きが出るので、心配な人は「許可しない」でください。


今度はキーボードです。
この地球アイコンをタップしてください。


この左上にGoogleマークが出ているものが今回のキーボードです。
これでインストールと初期設定は完了です。

詳細設定

次に詳細を決めていきましょう。


言語は日本語が選ばれているので、どのようにキーボードを使うかを設定してください。


キーボードの設定で、どれを出すか出さないかを決めましょう。
基本的に出しておいた方が便利だと思います。


検索設定ですが、好みの問題で便利に使える機能が用意されています。
わたしは位置情報をオンにして、天気予報がでるようにしています。


テーマを変更することも可能です。

ステッカーです。
これが可愛いんです。
ぜひ使ってみてください。

もちろん、LINEでも使えるので今まで使っていたスタンプ意外にもたくさん種類が増えますね。


キーボード左側にあるニコちゃんマークをタップするといろいろ

こんなにたくさんあると悩んじゃいますね。
絵文字もいいですが、ステッカーやGIFもとっても面白いです。
簡単にキーボードから選べるので便利です。

オリジナルステッカー

なんと!
このキーボードで使えるオリジナルのステッカーが作成可能です。
あなたの自撮り写真からアバターを作ってくれます。


アプリを開き、「ステッカー」をタップ。


1番上にオリジナルミニステッカーとあるので、作成をタップ。

この後、自撮りカメラが起動します。
その写真から自動的にイラストを作成してくれます。

最初は「誰、これ?」ってのができてくるので安心してください。

2種類作ってくれます。
カスタマイズをタップで、細かく変更できます。

それぞれで多少選べるものが変わります。

完成したら保存して、完了をタップ。


こんな感じでいろいろなパターンを用意してくれます。

これ、このキーボードで使うことができますし、保存することも可能です。


とりあえず、「ファイル」しか選べないので、今回はiCloud Driveへ保存しました。

その後、カメラロールへ保存してください。
正直自分に似たものを作るのは難しいですが、オリジナルで簡単に作れるのは便利ですね。
そして、その後使えるなんて面白いです。

 

Googleのキーボードを iPhoneで

慣れが必要ですが、いろいろな機能がついているGoogleのキーボード。

今までにない機能がついていますので、一度使ってみてください。

違った楽しみ方ができますよ。

 

特にステッカーやGIFは使い所満載で、今までLINEで使っていたスタンプとは一味も二味も違うコミュニケーションが取れること間違いありません。

 

ただ、外付けキーボードを使って入力する人は、使いづらいのであまりオススメできません、、、

 

Gboard
Gboard
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ