FAXはiPad・iPhoneでどこからでも送れる!【FreeFax】

アプリ




「FAXなんて無くなってしまえ!」

と思っていますが、世の中なかなかFAXがなくならないので、せめて「どこでもFAXが送れる環境があればなぁ・・・」と思っていました。

ども、くんよつです。

仕事は場所を選ばずできるほど、便利なモノが増えました。
それはスマートフォンの存在が大きいと思います。
もちろん、パソコンとWi-Fiがあれば仕事はどこでもできますが、手軽さでいえばスマートフォンにはかないません。

FAXはなくならない

ただ、どうしてもFAXが不便でなりません。
もう書類のやりとりはメールでいいじゃないかと思いますが、相手に要求されれば仕方ないですね。

  • 会社から送る
  • コンビニで送る

の2択であると思っていましたが、今は便利なアプリがあります。

それがこれ!

FAX.de FreeFax International
FAX.de FreeFax International
開発元:Fax.de GmbH
無料
posted withアプリーチ

FAXを送れるアプリの中では、1番使い勝手が良です。
基本的にはメールで資料を送るけど稀にファックスで依頼される人向けです。

特徴

iPhone・iPadで使用できますし、アンドロイドもあります。

料金

なんと、1日1枚は無料です。

それ以上の枚数は次の通りです。

50ページ 1,400円
100ページ 2,600円
250ページ 3,700円

ほかのアプリは月額性になっていたりしますので、頻繁に使わないけどたまにどうしても必要になるという人には間違いなくオススメです。

使い方

使い方は非常にシンプルです。
全て英語表記ですが、お使いいただけると思います。

まずアプリを開くとこんな画面になります。

真ん中の「Send Fax」をタップしてください。

すると、次のウィンドウが表示されます。
送り先のナンバーを入力してください。


番号は市外局番の先頭の0をなくして入力してください。

入力できたら、「Next」へ。

写真のライブラリや「ファイル」からも選ぶことが可能です。
「ファイル」はExternal Filesを選んでください。

今回は写真から、KUNYOTSU logのスクショをファックスで送ります。

選んだら「Next」へ。

すると、ファックスで送る場合のプレビューが現れます。
これはスゴイですね。

問題がなければ、右上の「Select」へ。

このように、表示されますので、問題がなければ「Send」 をタップ。

トップ画面には次の表示が現れます。


[has been successfully sent]と表示されていれば、完了しています。
送ってからおよそ4分後には完了していることになっています。

実際に送られてきた用紙です。


ありゃ、横向きのつもりが、縦になってしまいました。
ただ、内容としては、プレビューで見たものと遜色ありません。
時間も記載の時間通りに届いております。

終わりに

どこでもFAXが送れる。
理想的なアプリです。

海外ではFAXはほとんど使われていないようですが、日本ではまだまだ使われそうなので、このアプリの出番はありそうです。

場所に縛られないワークスタイルに一歩全身です。
では。

FAX.de FreeFax International
FAX.de FreeFax International
開発元:Fax.de GmbH
無料
posted withアプリーチ