Facebookの企業ページを作る【WEBマーケッターへの道】

WEBマーケッターへの道




【WEBマーケッターへの道】カテゴリーでは、WEBを通じてマーケティングを行うにあたって必要な情報を初歩的なところからWEB広告で効果を得るまでの過程を更新できたらと思っています。

ご存知の内容も多いかと思いますが、ゼロからウェブで告知してみたいという方の参考になれば幸いです。

——————————————————

もうFacebookやっていない企業はいないんじゃないか?

それほど浸透しているFacebookですが、まだまだFacebookはこれからだよって企業や、新しく会社を立ち上げたという人にとっては1からのスタートです。

また、まだまだFacebookの「個人アカウント」と「Facebookページ」を混同されている方も多くいらっしゃいます。

今回はFacebookページ作成方法をお伝えしようと思います。

Facebookページとは

Facebookページは企業用のページだと思っていただければと思います。

個人のアカウントを作る時とは全然手順が違います

よく個人用のアカウントで企業の名前になっているというものも見かけますが、これでは運用するのに不便なこともあります。

Facebookページはある意味ウェブサイトのようなもので、企業の従業員がそのサイト(Facebookページ)を個人のFacebookアカウントで編集できるページと考えていただけたらと思います。

なので、不特定多数の人が投稿することが可能となります。

 

作成方法

まずは個人のアカウントにログインしてください。

左の項目の中にFacebookページがありますね。ここをクリック。

次のページで「Facebookページを作成」をクリック。

するとこのような画面に。

「ビジネスまたはブランド」を選択してスタートください。

ページ名とカテゴリーを決めて進みましょう。

プロフィール写真とカバー写真をすでに決めているようでしたら、このタイミングで入れることができます。

これで完成です。

あっという間ですね。

これでとりあえず企業用ページの作成が完了いたしました。

これから企業のイベントや告知事項に関してはこちらで投稿することになります。

管理者・編集者を増やす

これだけだと、このページを作った人しか投稿できないので、管理者・編集者を追加しておきましょう。

トップページにある「設定」をクリック。

 

出てきた画面の左側から「ページの役割」を探してください。

 

ここの画面で相手を管理者や編集者へ追加することができます。

追加したい人を探しますが、名前で検索しても思ったように検索結果に出てこないので、なるべくメールアドレスで検索したほうが良いかと思います。

「編集者」の部分は変更できますが、全ての修正を行ってもらおうと思えば管理者として追加することになります。

これで、みんなで企業用のページを盛り上げていくことができますね。

 

終わりに

とても初歩的な内容でしたが参考にしていただけると幸いです。

今、よく言われているのはFacebookのアクティブな利用者は40代〜50代に多いということです。

もちろん、ターゲット層に当てはまれば良いですが、告知したいことが40代には響かない内容であれば別のSNSを利用することを検討する必要がありそうですね。

では。