【iPad/iPhoneでExcel】エクセルでオートフィルを使う方法

アプリ




エクセルの便利な機能として、『オートフィル』よく使います。
かなりの時間が節約できるのでお使いの方も多いはず。

ただ残念ながらiPhoneとiPadでオートフィルを使うのは、少しパソコンと違うのでご存知ない方も多いです。

【 iPadでExcel 】エクセルはiPadでどこでも作業できる!

2018.02.18

オートフィル?

そもそもオートフィルって何?という方のためにご説明します。
いつも使っていても名前を知らないという方がほとんどだと思います。

例えば、曜日。
日曜日を入力すれば、オートフィル機能でほかの曜日を簡単に入力できるものです。
それ以外にも

  • 単純な数字
  • 日付
  • 計算式
    などなど、さまざまなパターンで使っていると思います。

オートフィル使い方

まずはアプリひらいて、オートフィルを使いたいファイルを選んでください。


日付を連続で入力したい。
そんなときは『オートフィル』!

パソコンだったらセルの右端わクリックしながら、、、

とやると、ただの範囲選択になってしまいます。

そう、パソコンとは全く方法が違うんです。
では、最初に状態に戻してください。


同様にオートフィルしたいセルをタップしておきます。


選択したセルを再度タップすると、画像のように選択肢がでてきます。
この中の【塗りつぶし】を選択してください。


すると、セルの端が少し変化しました。
見比べてください。

このようにセルの端が●から◾️になったら、オートフィルが使える状態になっています。

パソコンと同じように、◾️の部分をタップしたまま移動してかださい。


できました!
パソコンよりワンタップ多いですが、これで無事オートフィルが使えるようになりましたね。

【 iPadでExcel 】エクセルはiPadでどこでも作業できる!

2018.02.18