お手入れしてる?ジェットウォッシャードルツ 1年レビュー

モノ




使い始めてからもう1年になるのかと驚いています。
今ではこれなしでは落ち着けません。

ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

今回は2018年8月に購入してから使い続けているパナソニックのジェットウォッシャードルツのレビューです。もう1年も使っているということで、生活に欠かせないモノになりました。

使い続けて1年

以前レビューを書いたのが1年前です。

歯並びが悪い人ほど使ってほしい水圧で汚れを落とすジェットウォッシャードルツ

2018.08.04
このときはまだ歯茎が鍛えられておらず、使うときはいつも「ソフト」の水圧で使っていました。
それが数ヶ月するとしっかりと通常の強さで使えるようになったので、間違いなく歯茎は鍛えられているんだと実感しました。

ということで、基本的にはとっても良いものなので1年使い続けることができています。

若干不満なのは電池の消耗が激しいので、交換をけっこうしているところですかね。

お手入れしてる?

さて、今回メインになるのはジェットウォッシャードルツのお手入れ方法です。
この商品とっても人気のため、購入して使っているという人も多いと思いますが、お手入れはしっかりしてますでしょうか?

僕はこういったことが苦手で、メンテナンスはついつい後回しにしてしまうんですよね。
そこで、ようやく重い腰をあげてお手入れをしようと思いました。

よくよく見ると・・・
水を入れるタンクに黒ずみがついています。

これはせっかくキレイにしようと思っている口内に違う汚れが付きそう・・・
ということで、このタンクを外してみます。

この部分を押さえながら引き抜きます。

けっこう力が必要です。

さぁ、中を見てみましょう。

グロ注意です!
ここから先は少し汚い写真が登場します。
苦手な方はは閉じてください!

かなり汚れていました。

よく今までこれ使ってたなレベル・・・
これではいけませんのでキレイにしていきます。

口に入れるものなので、食用の重曹を使って手入れします。

お湯に重曹を溶かして30分つけておきました。
そのあと、使い捨ての歯ブラシを使って磨いていきます。

ジャジャーン!
キレイになりました!

このあと、再度重曹を溶かしたお湯で電源を入れてます。
最後に普通のお湯で電源をいれました。

定期的なお手入れを

僕は特別変な使い方をしたわけではありません。
通気性の良い場所に、フタを開けた状態でいつも置いておきました。
それでも、長いこと使えば汚れが付くのは仕方ないこと。

口の中で使うものなので、清潔に保たないといけないなと改めて感じました。

これを読んでいるあなた!
もし、まだお手入れをしていなければ、すぐにタンクを開けてみましょう!
見たくないものが見れるかも。

こちらの記事も人気です!