いや、本当にデジタルデトックスしないとヤバイかも!?【デジタルデトックスのススメ】

LIFE




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

Apple大好き、iMac、iPhoneXS Max、iPad Pro、Apple Watchを日常で使っており、生活のほとんどがデジタルです。

そんな僕が、最近デジタルデトックスを意識して行うようにしています。

デジタルデトックスとは、ざっくりデジタル機器を使わないようにすることです。個人的にはスマホから距離を置くという意味で使っています。

僕は1日8時間もスマホを使うかなりのヘビーユーザー。8時間ていうと1日の1/3です。自分でも恐ろしい時間をiPhoneとともに過ごしていました。それ以外のデジタル機器を使っている時間を考えるともうデジタル漬けです。

ただここ最近感じた違和感でスマホとの距離を考えることになりました。そして、僕が感じていた違和感は、調べることで徐々に原因がわかってきました。

今回参考にしたのはNHKクローズアップ現代の「”スマホ脳過労” 記憶力や意欲が低下!?」という記事です。

この記事によるとスマホの使い過ぎで次のようなことがおこる可能性があるということ。

  • 物忘れの増加
  • 判断力/意欲の低下

情報が絶えず流入してくる状態で脳過労状態になっているということです。スマホを使い過ぎる弊害ですね。

脳はぼーっとしてる時間が必要で、その時間で情報を整理しているようです。僕らはぼーっとしてるべき時間をスマホで情報収集してるので、脳が情報を整理する時間がなくなってしまったんですね。

この記事を読んでいると自分もヤバイと思う人多いんじゃないかと思います。

デジタルデトックスのきっかけ

僕の場合はデジタルデトックスしようと思ったきっかけは2つです。

  • 物忘れが多くなった
  • ムダな時間を使ってしまう

物忘れと言うと歳をとってしまったかのように聞こえますが、それに近いものはあります。
僕が感じるのは、メモを取るときと、調べ物をするときに「あれ?なにするんだっけ?」ということが多々あります。

今までは、「ま、いっか」で済ませてましたが何か大切なことをそのままにしているような気がしてイヤな感覚がどんどん増えていきました。

みなさんもありませんか?
いま、何をしようと思っていたか思い出せないこと。

それはスマホを使う時間が増えてから顕著になりませんでしたか?

もうひとつの理由にあげているのが、「ムダな時間を消費している」ということ。

みなさんも経験はありませんか?休みの日、なんとなくスマホを見ていて午前中が終わってしまったこと。夜、寝る前にスマホを見ていて気づいたらかなり遅い時間になってしまったこと。

スマホを見る時間はある意味「情報収集」になっていると思います。それが大切だと思っている人もたくさんいるんじゃないかと思います。たた、その何気なく見ている情報をしっかりと活かしているという人はどれくらいいるんでしょうか?

実際はほんの数分後ですらどんな情報だったか覚えていないというものもたくさんあると思います。これは、たくさん情報がありすぎてオーバーフロー状態になってしまっていることが原因です。どんなに良い情報もあなたが処理できなければまったく意味がありません。

デジタルデトックスしてみる

いろいろと考えましたが、僕はいきなりデジタル機器をゼロにはできないと思ってしまいました。
少なくとも日頃の仕事はパソコンを使いますし、電話、メール、LINE、ブログなんかもすべてデジタル機器で行っています。
ブログが趣味のいま、デジタル機器を使っていない時間の方が少ないと言い切れます。

ということで、少しずつデジタル機器から距離を置くという方式でデジタルデトックスを行っていこうと決めました。すでにいくつか実践しているものもあります。

僕がiPhoneXS Maxを持ち歩く頻度を減らす訳

2019.08.20

古いiPhoneでデジタルデトックス 【iPhone4Sで実践】

2019.08.11

ミニマルなメモ帳を持ち歩くことにしました【スマホは時間をジャンクフード化するもの】

2019.07.25

iPhoneを使う時間を制限する【スクリーンタイム活用】

2019.07.24

個人的にはいろいろと試行錯誤して少しずつ、まずはiPhoneと距離を置くと決めました。
iPhoneと距離を置くといっても、ムダなことを減らすということが当面の目的です。

iPhoneさえあれば、いくらでも時間を潰すことができてしまいます。
SNSやニュースアプリ、まとめサイトはいくら時間があっても足りません。

逆にこれらを見ていて自分の生活に変化があったという経験は多くはありません。
もちろん、有益な情報もたくさんあるからこそ、僕たちは絶えず情報収集をしているんだと思います。

ただ、その情報も多過ぎては意味がないことが、今の研究でわかっている以上、時間を制限したりすることで自分に意味のあるものに変える必要があります。

まずは少しづつ減らすところから

もう現代社会において、パソコンやスマホを0にするということができる人はほぼいないと思います。
だからといって、このままのペースで使い続けることは間違いなくデメリットの方が大きくなります。

あなたもまずは減らすところから始めてみてはいかがですか?

本当にはじめは手持ちぶさたで何しようかと考えてしまうレベルです。

なにもせずぼーっとするのも良いですし、いつもデジタル機器でしていた読書やスケジュール管理を紙でやってみても良いですし、たまには早く寝てみても良いです。

すこしいつもと違うことを楽しめるようになったら勝手に使う時間が減ってくると思います。

最初は苦しいですけど、なにもしない時間が大切だとわかれば、なにもしなくても問題ないと思えるようになってきます。

一緒に始めてみましょう!

こちらの記事も人気です!