【Apple純正カレンダー】スケジュール管理は便利でなくちゃ

Apple




スケジュール管理は社会人ならどのようにするか悩むところですね。

私もいろいろ使ってみて試行錯誤しましたが、しっかりと機能したのは2つだけでした。

 

モレスキン

ひとつはモレスキンでの予定把握。

この白のモレスキンがお気に入りでした。

 

無地のノートにとにかくタスクとしてメモをすることによって、1冊で全てを把握できるようにしていました。

打ち合わせ内容なんかも同じ1冊にまとめていたので、本当の意味でこのモレスキン1冊に全て書き込んでいました。

 

これはこれで問題がなく管理ができていました。

そしてモレスキンということもあり、シンプルオシャレな感じで2年ほど使っていました。

 

 

好きなものは長く使っていける。

でも、そんな好きなモレスキンから卒業したのは、少し困った問題が発生したため。

 

とにかくなんでもモレスキン1冊で管理していたため、結構なスピードで書ききってしまいます。

そうすると、1年前のことを確認するためには、前のモレスキンを出さないといけません。

まあ滅多にそれほど昔のことを確認することは少ないと思いますが。

 

ただ実際に、その場で昔のことが確認することができなくなってしまうということが、結構不便に感じることが何度かありました。

 

そこで、プライベートの予定だけで使っていたApple純正カレンダーアプリを使い始めた。

 

Apple純正カレンダー

 

これが結構便利でした。

 

いや、純正アプリでなくてもできるアプリは多くあるだろうし、他のカレンダーアプリの方が優れているものもあるかもしれない。

でもそこはApple信者として快適に使える方法を考えていこうと思い使い続けています。

 

ただ、特別他のカレンダーアプリ使ったことがないので、紙で管理するより便利だなと思うことを上げていきます。

 

紙ではできない便利術

 

検索機能

これ、ノートに色々書いていたことを考えると非常に便利です。

あれいつだっけ?が瞬時にわかります。

ただし、日頃からしっかりと記入していくことが大切です。

 

どの端末にも同期

iPhone Macbook iPadどれで見ても確認、編集ができます。

電話しながら、予定を確認するのも簡単です。

 

通知設定

ホント助けられたことが何度かあります。

なんか急用が入った時なんか、いつの間にか時間が経っていて、約束の時間にギリギリッッッッ!

なんてこと、みんなないのかなぁ・・・

私は絶対に忘れられない予定は、カレンダーアプリに時間と通知まで設定しています。

 

 繰り返しが簡単に入れられる

毎週のルーティーンの作業や、記念日なんかはこれで入力しています。

記念日なんか忘れていたら大変だからすごく重宝してます。

 

 

荷物が減った

手帳がなくなってカバンがちょっとだけ軽くなりました。

これも結構大事。

 

まとめ

 

スケジュールに関しては、過去を振り返ることもありうるから、絶対に簡潔に見返すことができることは最低条件です。

他のアプリはサポートが終了してしまうことが正直怖いので、純正の安心感をとりました。

Appleであれば真っ先にカレンダーアプリが無くなることは無いだろうと思っています。

 

ただ、念には念を入れて、Googleのアカウントと結びつけて、Googleに登録するようにしています。

それこそGoogleが無くなることは無いだろうし、安心度も高いので。

 

もし、使っていない人がいたら試して見てください。

 

では。