「ブログなんてもう辞めたい・・・」そう思った時に読んでください

ブログ




いきなり自分の話で恐縮ですが・・・
現在(2019年1月)このKUNYOTSU logは月間12万PVあり、収益も月4万円と、抜群の結果とは言わないまでも自分の目標をなんとか達成してきました。途中、伸び悩みがあったものの、少し遅れても目標に到達できているので、自分としては満足のいく状態ではあります。

ただ、あなたがこの記事を読んでいるということはブログを始めてみたはいいものの、上手く記事が書けなかったり、PVが増えなかったり、収益が上がらなかったりとうまくいってない、そんな状況であると思います。

「そんな上手くいってる話なんて聞きたくない!」

「もう辞めてしまおうか」

そんな風にも思っているかもしれません。

でもでも、ちょっと待って!
僕はあなたにブログ続けてほしいんです。
だから今回は僕の経験談を踏まえて書いてみました。
この記事読んで、そんなあなたの気持ちが少しでも楽になれば嬉しいです。

ブログを始めてるだけでもスゴイんです

最初は意気込んで始めてみたブログ。ただ、時間がなかったり、結果が出なかったりで書きたい気持ちって薄れちゃいますよね。僕も最初の1ヶ月こそ20記事書きましたが、2ヶ月目には6記事しか書けませんでした。

でも、自分を責める必要はありません。実は一歩踏み出しているだけでも特別だからです。

ブログを始める理由はいろいろあると思いますが、やりたいと思っても始める人は本当にごくわずかです。1→10は比較的簡単ですが、0→1はとんでもなく労力がいることです。

記事が書けない、上手くPVが増えないと自分を責めるより、始めた自分を褒めてあげましょう!

僕はブログ挑戦3回目

冒頭にエラそうなことを言っておきながら、実は僕は今回のブログが3回目の挑戦です。1回目は大学生のとき、そして2回目は社会人3年目のとき。1回目なんかは記事を3つ書いただけで挫折してしまいました。2回目も結局20記事ほど書きましたが、続かずに辞めてしまいました。

両方とも無料ブログであったので、全く損していませんが実際に僕自身もブログを続けることの大変さを身に染みてわかっています。

もし、あなたが1回目、2回目で辞めてしまいたい気持ちがあるとしたら、その気持ち僕もとってもわかります。逆に1回目である程度記事を書けているということはとってもスゴイことだと思います。

周りと比べる必要はない

PVが増えない、記事が書けない、それで落ち込んでしまうのは周りと比べて書けていないと思ってしまうのが原因だと思います。

ツイッターを見ていると、1日1記事を続けている人も目に付きます。でも、その人は日頃仕事でたくさん文章を作っていたり、他のサイトで運営歴があったり、僕みたいに3回目の人もいるかもしれない。あなたとは始めた土俵がまるで違う人である可能性が高いです。

そんな人と比べて自分ができないと思って落ち込むのは本当にもったいない。そんなことになってしまうなら、ツイッターなんか辞めてしまった方がいいです。

1週間に1つでも、コツコツ記事を書いていればいつかはGoogleが評価してくれます。ライバルは「少し前の自分」です。あなた自信が少しでも成長していることが大切なんです。

嫌いじゃないならコツコツ続けてほしい

辞めるという選択は簡単です。結果がでていない状態なら未練もないでしょう。でも、さっきも言いましたが始めたことがすでにスゴイことなんです。だとすれば、ここで辞めてしまうのはとってももったいない!

1日1記事は本当に大変です。生活次第では1週間に1記事書くことが精一杯という人もいるかもしれません。でも、それでもいいから続けてほしい。徐々にPVが増えていく喜び、検索順位が上がってくる喜びを知ってほしいです。

ブログの1番大変なときは始めるとき。次に大変なのは、見てくれる人がいない始めの数十記事を書いているときです。そこを乗り越えると、読んでもらえる喜びから、いろいろな記事を書きたくなります。ここを乗り越えるまで、無理せず自分のペースで書き続けてほしいです。

合わないならキッパリ辞める

でもでも、結局ここまで読んでいるということは、それでも辞めたい気持ちが上回ってしまったということだと思います。

それなら潔くやめてしまいましょう。サーバー代を半年や1年分払ってしまったかもしれませんが、一度辞めてしまいましょう。

僕も3回目という話をしましたが、なぜか今回は書きたいと思うことが見つかります。これは僕の人生の中での経験が記事につながってるんだと思います。

だから、今のあなたは記事にしたいことがないので、無理に書く必要はないかもしれません。文章を書くなら、noteというサービスを使ってもいいですし、収益をあげるならブログ以外にもたくさん選択肢はあります。一度経験していれば、もしまたやりたいと思ったときにすぐに始められます。ブログを一度辞めたということも経験のひとつです。

まとめ

ブログってやっぱり楽しくないと続かないと思います。

その楽しさを見出せるタイミングは人それぞれ違うと思います。

  • 少しでも見てくれてる人がいる
  • 1円でも収益が発生してる

せっかく興味を持ったならこの2つは経験してほしい。それでもやっぱり書くことが大変だったら本当に辞めた方がいいです。
続ける、辞めるにしても何も決めずになんとなくフェードアウトしていくよりは、自分の中で「〇〇記事までは書く!」だったり、「〇〇PVまでは書く!」という目標をひとつ作り、その目標までは続けてみてはいかがですか?

月3万円をブログで稼ぐためにもっと早く知りたかったこと5選

2019.01.05

こちらの記事も人気です!