月3万円をブログで稼ぐためにもっと早く知りたかったこと5選

ブログ




僕はいろいろ調べてから行動に移すタイプ。
ただブログだけは違いました。思い立ってすぐにサーバーを借りてワードプレスをダウンロードしていました。
最初の頃はとにかく記事を書くことに精一杯なので、どうやったらマネタイズする上で効率がいいかはなかなか考えている時間はありませんでした。
しかし、ある程度記事を書くことに慣れ、調べる時間ができてくると「あぁ、これもっと早くやっていれば良かった」というものがいくつかありました。
もし、まだ3万円を稼ぐに至っていない人やこれからワードプレスを使ってブログを書いていこうと決心した人がいたらぜひ読んでください。

ある程度量が必要

記事は毎日アップする
これはとにかく言われていて、本当に1日1記事をアップすることは大切です。(現実的には僕もできていませんが・・・)すごく泥臭いことかもしれませんが、定期的に更新し続けることが最も大変で最も近道であるように感じています。

↓これはKUNYOTSU logのアーカイブ(過去記事の数)ですが、一応1ヶ月に30記事以上は更新できています。

可能であれば1日1記事。難しかったとしても、1週間で7記事や1ヶ月で30記事など、ある程度幅をもたせて書けるときにたくさん書きストックを作っておくのもいいかもしれません。

アイデアは必ずメモ
文章が得意な人もそうでない人もブログをはじめるからにはネタ探しが日常的になってきます。そんなとき、フッと思いついたネタは必ずメモを取る習慣をつけるようにしてください。せっかく思いついたアイデアも簡単に忘れてしまうものです。そのアイデアのメモからまた新しいアイデアが生まれるかも⁉︎

初心者のことも考えて書く

よくネタがないという人に共通しているのがコレ。初心者に向けて簡単な言葉で書くということももちろん大切です。それ以上に初心者の人が見にきたときに本当に理解できる記事があるかどうかが大切です。
自分が好きなことを題材にしようと思うと、どうしても初心者の目線が失われがちになると思います。こんなことみんな知ってると思って記事にしなかったり、他の人が書いている記事だから書かなくても大丈夫と思ってしまったり。

例えばこの記事は、iPhoneを普段使っている人なら知っている人が多いだろうと思われますが、そこを書くことでiPhone初心者の方にもKUNYOTSU logを利用してもらえるようにと思い記事にしました。

【iPhoneXS・iPhoneXR】バッテリーの残量をパーセント表示で見る方法

2018.10.29
実際にこの記事はアクセス数も多いです。

あなたのブログで初心者も楽しめるように1から10まで書いてあげることがネタを切らさない+たくさんの人に読んでもらえるサイト作りへのひとつの道だと感じています。

広告の位置は大切

ブログの構成によって一概に正解はないけど、いろいろと検証することは大切。僕はPVは同じなのに収益が1.7倍になったこともあります。
だから、これが良いと言われている配置もありますが、あなたのサイトにあった広告の配置をぜひ検討してほしいです。

とにかく検証が必要になるので正直面倒ですが、もしあなたの目的がPV数よりも収益であるならば避けては通れない道です。

関連コンテンツの解放の力
Googleアドセンスには関連コンテンツという広告の形があります。Googleがあなたの記事のオススメと広告を自動的に配置してくれるものです。
収益は関連コンテンツの解放後にあきらかに増えました。
ちなみに、関連コンテンツは誰でも使えるというわけではありません。ある一定の記事数とPV数が必要になります。明確な数字はGoogleは公表していないので、実際はいつ使えるようになるかはわかりません。

稼いでる人のブログをしっかり分析する

ブログで稼いでる人はしっかり分析をしている可能性が高いので、その人がやってることは試してみるべきだと感じました。本当に細かい部分でも、成果が変わる可能性があります。
もちろん、あなたが書きたいジャンルによってリンクの貼り方や誘導など大きく変わってくるので近いジャンルのサイトを参考にする必要があります。

関連記事・アフィリンクの数や場所

あんまり配置するとジャマだと思われるかも・・・と思って控えめに記事の終わりに少しだけ。それじゃあなかなか読者に他の記事を見ていってもらえたり、せっかくのオススメの商品も買ってもらうところまでたどり着きません。

こんな感じの商品の紹介も、記事を読んで納得した段階でクリックしてもらうには各所に配置が必要です。

そして、あなたの記事が最後まで読んでもらえる保証はどこにもありません。
これも検証が必要ですが、終わりだけに貼るのではなく、大きい見出しの内容が終わるタイミングなど、少し多いかもと心配になるくらい貼ってもいいかもしれません。

まとめ

リアルに「これ、もっと早くやってれば良かったのに・・・」と思ってしまったことをまとめてみました。

少し具体性に欠けるかなーとも思いましたが、実際にマネをして結果が出なかったとあきらめるのはもったいないなと思い、あくまでも大枠を意識してもらい、実際に検証していただくのが最善だと思ったので、このような形でご紹介しました。

ただ、どの内容にも言えますが、自分のブログのジャンルと近いものを参考にしなければ意味がありません。そして、しっかりと検証することが必要になります。
やってみたけど、成果に結びつかないなら潔くやめ、次の検証に移りましょう。

ブログを副業にするならスキマ時間を活用しまくれ!

2018.12.10

副業としてのブログの可能性【普通のサラリーマンが1年続けてみて感じたこと】

2018.12.04

こちらの記事も人気です!