キャリアメールでApple IDを登録してしまった人がMNPする前にこれだけはやっておくべきこと

Apple




今、Apple IDをキャリアメール(au docomo softbankから提供されているメールアドレス)で使用している方、すぐにフリーメールに切り替えることをオススメいたします。

 

今回の内容は次の項目に当てはまる方、必読の内容です。

  • Apple IDがキャリアメール
  • MNPを伴う機種変更を検討している
  • LINEのバックアップについて良くわからない

ひとつでも当てはまるようなら、読んでいただいて損はありません。

 

キャリアメールでいろんなアカウントに登録をしていた友人がMNP(電話番号そのままキャリア変更)を伴う機種変更をきっかけに大変な思いをしているところ、私に相談がありました。

友人と一緒に解決に向け、いろいろ調べたので備忘録にまとめておきます。

 

機種変更を検討しているときに、もっとも気をつけなければならないことはバックアップの復元です。

iPhoneのバックアップはしっかりとっている場合が多いかもしれませんが、LINEのバックアップが一緒に取れていると思っている人も少なからずいらっしゃるようです。

LINEは、設定が不十分な状態で機種変更してしまうと、思わぬところで復元ができない、なんてことになりかねません。

 

表面的な知識でアドバイスをしてくる方もいます(今回はそれが全ての原因)ので、しっかりと自分自身で調べてた上で、今の自分の状況と照らし合わせ、適切な対応をお願いします。

 

それでは、早速手順をおさらいします。

 

iPhoneのバックアップ

何はともあれ、まず本体のバックアップは必須です。

方法をおさらいしておきましょう。

 

iPhoneのバックアップは2つ

  • パソコンを使った方法
  • iCloudを使った方法

https://support.apple.com/ja-jp/HT203977

Apple公式サイトにて詳しく方法が書いてありました。

上記のURLを確認してください。

 

パソコンでの方法

パソコンがある方は、空いている容量にもよりますが、iPhoneとパソコンを繋いでiTunesを経由してバックアップを取ることが可能です。

暗号化にチェックを入れれば今自動でログインできているサイトやアプリにも、引き続きログインできる状態になりますので、チェックを入れることをオススメいたします。

 

iCloudでの方法

連絡先とメモくらいで良いという方は問題ないのですが、iCloudの無料ストレージは5ギガしかありません。

全ての内容のバックアップを取るには足りませんので課金が必要です。

 

https://support.apple.com/ja-jp/ht201238

 

iCloudの追加ストレージは激安の130円で50ギガです。

毎月費用は発生しますが、パソコンがない方でバックアップするにはこの方法しかないので進めてください。

 

フリーメール作成

キャリアメールは、そのキャリアとの契約がきれてしまうと、使用できなくなってしまいます。

これでは、他社へ変更する場合や、格安SIMにしたい場合、対処が必要になってしまいますので、あらかじめ準備をすることをオススメいたします。

 

オススメはGoogleもしくはYahoo!のメールアカウント

フリーメールも、これからずっと使っていけることが重要ですので、大手でアカウントを作成することをオススメいたします。

オススメはGoogle、もしくはyahoo!です。

まずは、フリーメールを作成してください。

  • Googleアカウント

https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

 

  • Yahoo!アカウント

https://mail.yahoo.co.jp/promo/

 

どちらも簡単に登録が可能です。

登録が完了したら今使用しているiPhoneにメールアドレスアカウントを登録しておきましょう。

 

【設定】→【アカウントとパスワード】→【アカウント追加】→作成したアカウントを選択し、作成したメールアドレスと一緒に作成したパスワードを入力

 

Apple ID 変更方法

 

それではようやくApple IDの変更をいたしましょう。

こちらのページで簡単に変更が可能です。

https://support.apple.com/ja-jp/HT202667

これでApple IDの変更は完了です。

一安心ですね。

もうキャリアを変更したとしてもApple IDについては困ることはなさそうです。

最後にApple IDを変更した後にバックアップは絶対にとってください。

もし、Apple ID変更前のバックアップを復元してしまうと、過去のApple IDのパスワードを求められてログインできなくなってしまいます。

もし、過去のApple IDのバックアップを復元させてしまったという方は、こちらのiCloud で以前の Apple ID のパスワードの入力を求められる場合を確認してください。

 

LINE

機種変更でよく問題になるのが【LINE】のアカウント引き継ぎです。

上手くいかなかったという声はたくさんあります。

なぜか?

実は、LINEはアカウントの引継ぎが少々面倒です。

ただ単にiPhoneのバックアップをとってあれば問題ないということではないので、しっかりと確認してください。

 

LINEのアドレスを変更

LINEにアドレスを登録していますか?

している方、していない方、どちらの方も今作ったフリーメールで登録をしなおしましょう。

そして、パスワードも登録を確認しましょう。

まだ登録できていない方、登録をお願いします。

こちらのサイトで設定方法の記載があります。

http://appllio.com/line-mail-address-settings

 

LINEアカウントを新しい端末に移行する際、電話番号変わる場合は方法が異なるので一緒に確認してください。

こちらのサイトでそれぞれの方法で確認をお願いいたします。

http://official-blog.line.me/ja/archives/53494977.html

 

これで準備は完了です。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回、実は上記方法をやる前にMNPで機種変をしてしまったので、全ての解決はできませんでした。

 

特にLINEのアカウントについては、MNPで機種変更する際に古いiPhoneを下取りに出してしまうと、後戻りができなくなってしまいます。

 

そして、Line カスタマーは電話での問合せは対応していなく、カスタマーサポートに連絡したとしても、結局サイトへ案内されてしまいますので、あくまでもメールでの対応となります。

http://official-blog.line.me/ja/archives/53494977.html

 

これだけ大きい企業ですから、メールの返答も内容次第で返答が決まっているのかもしれません。

 

ぜひ、今回の内容を頭の片隅において、機種変更する際には少しでも思い出していただけると幸いです。

では。