Apple Watchはオン・オフで使い方を分ける【新文字盤:プライド登場】

Apple




Apple Watch自体は活動量計になるので、基本的に休みの日でも朝からつけています。

プライベートでスケジュールを細かく組むこともないと思います。

 

先日Apple Watchを秘書にする設定を紹介しました。

Apple Watchをあなたの秘書にするために【Siriフェイス】

2018.05.27

ですが、いつもプライベートでは別のフェイスを使っています。

Siriフェイスは予定が入っていない時はあまり機能しません。

 

なので、お休みのときはシンプルなフェイスでもいいですよね。
ミッキーやトイストーリーなんかもあるのでチラッと見えるときに癒されます。

フェイスが自由に変更できるなんて、スマートウォッチならではです。

Apple Watchは簡単にフェイスを変えることができるので、気分によって変えてみるといつもと違って気分転換になります。

 

フェイス変更方法

Apple Watchは本当に簡単にフェイスを変更することができます。

今の文字盤の画面から横にスライドするだけです。

あらかじめお気に入りのフェイスをいくつか作っておきましょう。

設定はiPhoneからするのが速いです。
Watchアプリから切り替えたいフェイスを用意しておきましょう。
いくつか登録できるので、いろいろなフェイスを日毎で変えるのも面白いです。

 

新フェイス登場

2018年4月5日のWWDCにてApple Watchの新フェイスが発表されました。
「プライド」という名前のフェイスですが、カラフルでありながらシンプルな感じを受けるフェイスです。

新しいフェイス追加方法

Watchアプリから「文字盤ギャラリー」を選択。
WatchOSの新しい文字盤に「プライド」が追加されています。

早速追加しましょう。

上下でコンプリケーションを設定できます。

私も早速追加いたしました。
今はせっかくなので「プライド」をプライベートで使用しています。

 

Apple Watchを購入してから、ほぼ毎日つけていますがフェイスが簡単に変更できたり、バンドが変更できたりすることで飽きるということはありません。

皆さんも是非Apple Watchの文字盤を変えて楽しんでみてください。

では。