ほぼ毎日Apple Watchを使う私が初代からseries4に買い換えなかったワケ

Apple




ども、くんよつです。

先日発表があったApple Watch Series 4。
今回はじめてのモデルチェンジで、買換えを検討された方も多いと思います。

もちろん、わたしも今回こそはと思って買う気まんまんだったんです。もう、さんざん周りの人には買う買う言ってその良さをアピールしていました。そんなわたしですが、今回Apple Watchの買換えはやめました。

いくつか理由がありますので、今検討している方、これから買うかもしれない方、買いたい欲求を抑えたい方の参考になれば嬉しいです。

 

現在の用途

ちなみに、現在のモデルは初代です。
もう初代なら買換え時であることは間違いありません。そう、初代はwatchOS5のサポートから外れてしまったからです。

あのiPhone5Sが未だにサポートしてるのに、それはおかしい!と声を大にして言いたいところですが、それだけwatchOSの進化が大きいということでしょう。

ところで、Apple Watchの現在の用途についてです。
実際に何に使っているかあらためて考えてみました。

  • 時計
    先日「Apple Watchって何できるの?」の質問で「iPhoneを見なくても時間がわかる!」という会話がツイッターで話題になっていましたが、腕時計を日頃付けない人にとってはそうなのかもと妙に納得してしまいました。
    とはいえ時計ですから。時間と日付、曜日が一目でわかるのって大事ですよね。基本用途です。
  • 活動量計
    何もセットしなくてもApple Watchが運動だと判断してくれればカウントしてくれています。毎日使っていると習慣になり、あの輪を3つ埋めたいという気持ちは実際にあります。
  • タイマー
    Apple Watchは「自分だけに聞こえる」タイマーなんです。手首に直に時間になったことを教えてくれるので周りに気を使うことなくタイマーをかけることができます。タイマーを文字盤に表示させておけば数タップでセットできるのでかなり便利です。
  • 通知機能
    これがApple Watchとしての最大の用途です。基本的に通知が嫌いなわたしですが、内容がサッとわかって取捨選択できるのでそういう面ではもうなくてはならない機能です。

以上です。
Apple Watchでやってることって少ないです。でもそれでいいんです。Apple WatchにiPhoneのような操作性は求めていませんし、必要最低限の機能で十分なんです。

 

Apple Watchのデメリット

Apple Watchで感じているデメリットは2つあります。この2つがある以上、Apple Watchを操作してなにかをしようと思えないです。

動作が遅い

Apple Watchって本当に便利だと思います。常につけているので、この小さな画面からいろいろな情報の確認ができます。だからこそ、実際はもっと使いたい機能もあったりするのが本音。でもApple Watchの性能によりあきらめているものがあります。それは【どんなことをするにも時間がかかる】ということ。

これはseries3でも納得いかないレベルのスピードでしたので、ずっと見送っていました。series4ではかなりスピードが改善したようですので当然検討したのですが、はたしてわたしの用途でスピードが必要なのかは正直疑問です。

話を戻します。
使いたいアプリ、それはマップです。手首にくる振動で右折左折がわかるようになっていますが、正直今のスピードだとその振動を信用して良いか判断しかねます。また、地図はやはり目で見て曲がる場所を判断したい部分が強いので、手首の小さなマップでどこまで見ることができるかはなかなか難しいところです。

Apple Watchの操作には両手が必要

時計を操作するには両手が絶対に拘束されます。つまり、時計を左腕につけていれば、左手をあげて右手で操作をする必要があります。Apple Watchを操作する場合には両手が空いていないといけないので、実際に使っていると不便を感じることがあります。結果的にiPhoneを取り出し、片手で操作するということが結構ありました。
だからこそSiriの性能があがっているんだと思うんですが、まだまだ声にだしてSiriに指示するということは人前ではしずらいです。

 

以上の2点から、やはりApple Watchでいろいろなことを「操作する」ということは難しいと思っています。1つ目はseries4である程度改善されている可能性が高いですが、2つ目は時計の性質上改善は難しいですね。

 

買った方がいい人

それでもApple Watchのメリットは多数あります。わたしの生活のなかではそれほど新しいApple Watchの必要性がなかったですが、もちろん買った方がいいと思える人もいらっしゃいます。

はじめてのApple Watch

ずっと検討していて、まだApple Watchを持っていないという人、ぜひseries4を購入してください。このモデルチェンジはかなり高性能で見やすい文字盤に変化があるので、スマートウォッチとして最もオススメできるものであると言えます。
何せ初代のApple Watchでもいまだにとても便利だと思えるんですから。

写真をiPhoneで撮る機会がたくさんある

Apple Watchで写真のシャッターを押すことができます。例えば遠くに三脚を置いて記念撮影をしたいというときも、自撮りしたいときも、自分の手首でその写り具合を確認できます。この機能はそういう人にとって、とても便利だと思ってもらえることでしょう。

新しいものが好き

モデルチェンジということもあり、まさしく買い替えどき!Apple Watch最新の機能を最も素早く大画面で味わうことができるので買ってしまいましょう。

iPhoneと距離をおきたい

四六時中iPhoneでなにかを見ているという人は多いんではないでしょうか?iOS12になってからどのくらいiPhoneを使っているかが可視化されある程度制限も必要なのかな?と思う今日この頃、Apple WatchはiPhone離れのステップ1として最高の端末であると感じます。
電話はできますし、LINEやメールも簡単になら返信することが可能です。でもたくさんのことはできないApple WatchならiPhoneを使わずに最低限の用途はあります。Apple Watchはガラケーに近い存在かもしれません。

 

わたしが買い換えるとしたら

もし、わたしが買い換える理由をあげるとすればApple Payです。いまはiPhoneをかざして支払っていますが、Apple Watchの方が多少便利かと思っています。ただ、Apple Payならseries4である必要がなく、買うなら安くなったseries3でも問題ありません。

ただ、今でも中古で30,000万円以上はしますので、要検討です。

ということで、もしApple Watchを検討している方はseries4だけでなくseries3も検討のひとつにいれてみてはいかがですか?

【Apple Watch買換え】初代を売ってSeries3を中古で買いました。

2018.10.18

こちらの記事も人気です!