Apple Watchを再起動(強制再起動)方法を解説します

Apple Watch




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

Apple Watchの再起動方法について解説します。

Apple Watchに限らず、iPhoneでもiPadでも、再起動する機会は誰でも遭遇すると思います。

「あれ、フリーズした」
「調子が悪いな」

そんなときは迷わず再起動をオススメします。

Apple Watchの再起動方法

サイドボタンを長押ししてください。

すると3つの項目が表示されます。

  • 電源オフ
  • メディカルID
  • 緊急SOS

電源オフの部分で左から右へスライドさせれば電源が切れます。

少し時間をおいてから、今度はまたサイドボタンを長押しするとAppleのマークが表示されます。

これであとは待つだけです。

Apple Watchの強制再起動方法

こちらもいざというときのために覚えていただきたいです。
強制再起動方法は、Apple Watchの調子が悪くなぜかサイドボタンを長押ししても画面が切り替わらないというときの最後の切り札です。

Digital Crown(デジタルクラウン)とサイドボタンを同時に長押ししてください。

すると画面が消えてすぐにAppleのマークが自動的に表示されます。
あとは待つだけです。

最後はApple Store

基本的にはこれで不具合は解消されていると思いますが、もしこれでも変わらなければApple Storeのカスタマーサポートに連絡するしかありません。

何ごともなく復活することを願っています!

Apple Watchにある水滴マークってナニ?操作ができなくなったんだけど・・・

2019.12.15

Apple Watchをマナーモードにする方法

2019.12.14

こちらの記事も人気です