【悲報】Apple WatchでPokémon GOができなくなります

Apple Watch




急遽発表になりました。

Pokémon GOがApple Watchでプレイできなくなってしまいます。

公式での発表ですので、これはまず間違いありません。
とっても残念ですが、Apple Watchを使う人は少なかったのかもしれませんね。

Apple Watchのサポート終了について

この発表はPokémon GOのページでご確認いただけます。

Pokémon GO では Apple Watch のサポートを終了いたします。 2019 年 7 月 1 日以降、Apple Watch では Pokémon GO にアクセスできなくなります。

あとちょうど1ヶ月で使えなくなってしまいます。
正直もう何ヶ月も、いやもう1年以上はPokémon GOをやっていなかったかもしれません。
それでも登場した当初は夢中になってやったPokémon GO。その中のひとつの機能としてApple Watchでのプレイがあり、その進化を期待していました。

今回の発表でこの期待はゼロになってしまいましたが、今回Apple Watchのサポートを終了する理由もしっかりかいてあります。

いつでも冒険モードを 1 つの端末で楽しんでいただけるよう設計されています。いつでも冒険モードでは、複数の端末ではなく、 1 つの端末で移動距離を記録し、相棒ポケモンのアメを獲得したり、タマゴを孵化させることができます。

基本的にはPokémon GOのアプリをひらいていなくても距離を認識してくれるようになったので、タマゴの孵化なんかは問題ありません。しかし、それでもApple Watchのアプリでアイテムをゲットできたり、タマゴ孵化までの距離が簡易的に確認できるだけでもメリットはあったはずなので、プレイしていないながらも残念が発表でした。

このブログではPokémon GOのことはほとんど記事にしていませんでしたが、Apple WatchのプレゼンのときのPokémon GOのデモはいまでも覚えています。進化を期待していただけに、これでApple Watchとの連携が終わってしまうという寂しさから、記録にとどめておこうと思いました。

公式の発表ページはこちらから

こちらの記事も人気です!