Appleが「Shot on iPhone Challenge」を発表!あなたの写真が世界中で使われるかも⁉︎

Apple




Appleが「Shot on iPhone Challenge」を発表!あなたの写真が世界中で使われるかも⁉︎

AppleがiPhoneで撮った写真を公募しています。世界中から応募された写真から10作品が選ばれます。選ばれた写真はAppleの直営店やオンライン、屋外広告で使われるとのこと。

応募方法

応募方法が大変だと本当のカメラマンしか応募しないでしょうけど、今回の公募はなんとInstagramかTwitterに「#ShotOniPhone」とハッシュタグをつけて発信するだけ。これなら誰でも簡単に応募できますね。

iPhoneで撮った写真なら応募でき、さらにサードパーティのアプリで編集したもので問題ありません。加工アプリもたくさんあるのでこの機会に試してみるのもいいかもしれません。

写真本格的に加工できるアプリ『Lightroom CC』|iPad・iPhone

2018.06.19

写真のキャプションにはどの機種のiPhoneで撮ったかを記載する必要があります。

応募期間は米国時間 **1月22日の12:01 a.m. (PST) から2月7日の11:59 p.m. (PST) **まで。正直わかりにくいので、余裕を持って応募しましょう。

なお、参加できるのは18歳以上となっているので気をつけてください。

結果発表は2019年2月26日ころとのことです。

選ばれた人には、写真が使われるとライセンス料が発生します!

詳細はApple Newsroom
で確認をお願いします。

投稿写真が誰でも見れる

ということで、この公募の発表があってから1週間がたちますので、いくつか投稿をツイッターで見てみました。

https://twitter.com/yuu_u001/status/1089437714024357888?s=21

すばらしい作品がたくさん見れます!
どれもiPhoneで撮ったとは思えないクオリティ。このクオリティの写真が世界中から送られてくることを考えると選ぶ方も大変ですね。

お気に入りの写真を世界にアピールするチャンスです!
僕も頑張って負けない写真を撮ってシェアしようと思います。
では。

こちらの記事も人気です!