アップルペンシルが反応しない?!Apple Pencilトラブルシューティング

Apple




みなさんApple Pencil使ってますか?

発売されてかなり時間がたちますね。
わたしも使ってもう1年半くらいでしょうか。


箱がオシャレで捨てられない…

 

今回は、すでにけっこう使ってるよって人から、これから買うよって人まで、アップルペンシルで困ったときの対処法です。

簡単な使い方含め解説します。
あなたの問題が解決できたら幸いです。

 

①電池残量確認

多いのがこのパターン。
アップルペンシル単体では残量はわかりません。

 

確認方法

iPadのウィジェットで確認できます。
ウィジェットはホーム画面から右にスワイプすると見れる場所です。

もし「バッテリー」の項目がなければ、追加しましょう。
ウィジェットの1番したの編集からウィジェットを追加できます。

 

Apple Pencilのバッテリーは長持ちではあるけれど、定期的に充電しましょう。

 

充電方法

Apple Pencilには2種類充電方法があります。

  • iPadのドッグコネクタにさす。


おなじみの図ですね。
本当にカッコ悪いです。

  • ライトニングとの接続コネクタを使う

こちらはスマートではありますが、この小さなアダプターが本当にわずらわしいです。
結果いつもiPadに直接さしています。

 

②ペアリング確認

なんかの拍子にペアリングが解除されてしまうことってあります。
ペアリングがされているかの確認は設定から可能です。

 

もし解除されていたら、改めて設定しましょう。

  1. iPadのドッグコネクタへアップルペンシルをさす
  2. 設定から、Bluetoothの画面にでているアップルペンシルをタップ

確認してください。

 

③先っぽがしっかりはまっているか確認

見落としがちなのがコレ!
先っぽがゆるんでいると反応してくれません。
改めてしっかりとペン先が締まっているか確認してください。

 

購入時に予備のペン先がひとつ入っていますが、いまだに使っていません。
みんな交換した人は、どれくらいの筆圧で書いているんでしょうか?

 

高価なペンなので、扱いは慎重に

これらを試して繋がらなかったらApple Storeに問い合わせてみるしかありません。
スタイラスペンのなかでも圧倒的に高価なApple Pencil。

 

 

ついつい落としてしまったということは、日常茶飯事だと思いますが、ペンではあっても精密機械。
大事に、大切に使っていきましょう。