Apple Pencil用ペン先レビュー [全3種類特徴まとめ]

Apple Pencil




ご覧いただきありがとうございます。

くんよつです。

 

先日購入した、Apple Pencil用のペン先をレビューしました!

実際に使ってみた率直な感想です。

「ペーパーライクフィルムちょっとなぁ・・・」と思っているそこのあなた!!

ぜひこちらのソフトタッチのペン先を試してみてください。

細かいレビューはこちら↓

こちらのソフトタッチのペン先も、ペーパーライクフィルムも、どちらも一長一短なので、あとは好みの問題になってしまいますが、個人的にはとても満足です。

もし気に入っていただけた方、ぜひ試してみてください!

シリコンカバーのペン先

1年が経ち、たまたま新しいペン先が発売されていたので、こちら試してみました。

前回ご紹介したペン先と比べると摩擦が強く、柔らかい印象です。

 

 

詳細のレビューはこちら↓

書き心地は間違いなく最高で、快適なんです。

ただ、唯一の弱点がペン先が太いということ。

細かい字を書く人、イラストを描く人はちょっと不便を感じる可能性ありです。

ただ、何度も言いますが、書き心地最高なんです。

僕は、それほど細かいものは書かないので、これからこちらのペン先を使っていこうと思います!

 

金属のペン先

シリコン素材のペン先は、とっても書きやすくて、実際にペーパーライクフィルムが不要になるけれど、このペン先には2つのデメリットがありました。

一つは、ペン先が太いから書いてるときに、細かい字を書くことが難しいということ。

もう一つは、このシリコン特有の滑りにくさがメリットでありデメリットで、短時間に大量に文字を書きたいときにはちょっと引っ掛かりが強いんですよね。

そこで、滑ってもいいから走り書きができるものがいいから、と思って探したところたまたま出会ったのがこちらのペン先です。

詳細のレビューはこちら