Apple Pencilを使うならiPadにホームボタンを表示させよう

Apple




ども、くんよつです。

Apple Pencilを使うときはどうしても手がふさがります。
ペンを持ち替えてホームボタンを押すのはスマートじゃありません。

そこで、絶対にオススメなのが、ホームボタンを画面に表示させる方法です。

ん?
と思った方、まずは記事を読み進めてください。

iPadを使うときには特別メモやイラストを描くときでなくてもApple Pencilを使っています。

そんなときにほんの少しわずらわしいのが、アプリの切り替え時に押さなければならないホームボタンです。

ただ、ホームボタンをApple Pencilで押せたら便利だったので、その方法をお伝えします。

設定方法

設定→一般→AssistiveTouch



この設定を行うことで、画面に仮装のホームボタンを作ることができます。

よく使われるのが、iPhoneのホームボタンがうまく動かないときです。

シングルタップでホームを設定しておきましょう。



また、不透明度を下げることで本当に邪魔ではなくなります。

このようにアプリのようなものが登場します。

不透明度を下げておくことでこんな感じに薄くなります。



自分で好きな場所に移動できるので使いやすい場所に配置しておきましょう。

これで、ホームボタンをApple Pencilで押すことができるようになりました。

AssistiveTouch自体ほかにもできることがあるので、設定で試してみてください。

では。

【iPad仕事術】ソフトウェアキーボードを便利に使う方法[フリック・カーソル移動・範囲指定]

2018.04.17

iPhone iPad Macは連携が便利!オススメ機能5選

2018.03.26

こちらの記事も人気です!