Apple Music 解約方法を解説します

Apple




いやぁ、つくづく音楽アプリのストリーミングに向いていないと感じました。

ども、くんよつです。

今回、Apple Musicの無料期間が終わるタイミングで登録を解除いたしました。

理由は、ひとつ。
単純にダウンロードした曲が少なかったからです。

4ヶ月使って結局ダウンロードした曲は数曲でしたので、正直これから使っていく上でふつうに曲を購入した方がコスパがいいと感じました。

ということで、そんな人のために今回はApple Musicの解除方法を解説します。
ふつうに探してもちょっと苦労すると思います。

Apple Music
Apple Music
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

Apple Music解除方法

Apple MusicはApple Musicのアプリから解除はできません。
使うアプリは「設定」アプリです。

まずは、「設定」アプリから1番上のアカウント名が書いてある部分をタップしてください。

次に「iTunesとApp Store」をタップ。

1番上の「Apple ID」をタップ。

「Apple IDを表示」をタップ。

その中の「登録」をタップ。

中は登録してある情報が載っています。
僕はApple Musicのみですので、この画面になっています。
1番下の「登録をキャンセルする」をタップ。

確認画面がでます。
キャンセルしてもその期限までは使えますという情報がでます。
「確認」をタップ。

最後に同じ画面で、1番上の部分が「日付+終了予定」になっていれば完了です。

まとめ

Apple Musicは便利なサービスですが、人によっては大きな損になる可能性もあります。
新しい音楽を良く聞く人は問題ないですが、いつも決まった音楽を聞くような人は、サービス過剰かもしれません。
僕は音楽のストリーミングサービスは一度白紙に戻し、改めて良く考えようと思います。

Kindle解約方法解説!これはわからない、、、

2018.09.05
Apple Music
Apple Music
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

こちらの記事も人気です!