【Apple製品を安く買う方法 】Apple認定整備済製品とは?

Apple




 

今回は、Apple製品を少しでも安く買いたいと思う人に朗報です。

なかなかの金額が値引きされていて、なおかつしっかりとAppleから買える。
これほど良い方法はありません。

 

この方法のデメリット

まず最初にデメリットをお伝えしなければなりません。
デメリットは3つ。

  • 最新の端末は対象外
  • 中古である
  • 欲しい端末、欲しい性能のものが買えるとは限らない

Appleの製品のいいところは、数年前の端末でも最新のOSが使えちゃうところ。だから新しい端末を買わなくてもある程度のことは1世代前の端末でも不自由なくできてしまいます。
もし、最新の端末がどうしてもという人は、今回の方法はできません。
そして、Appleから買いますが中古品の扱いであることを承知してください。
さらに、あなたが望んでいるストレージや性能を持った製品が買えるかはわかりません。

認定の整備済製品?

今回ご紹介するのは「Apple認定の整備済製品」です。
中古ではあるけれど、Appleがしっかりと整備した商品です。
基本的には新品同様なので、全く問題ありません。

Apple認定済製品公式ページ

どんな状態で届く?

バッテリーは新品です。
しっかりクリーニングされた端末なので安心です。
もちろん、アクセサリやケーブルも入っています。

整備品にも保証


1年のハードウエア製品限定保証がついています。
Appleがしっかりと整備しているからこそ可能になっています。

AppleCareにも入れる

中古でもApple製品です。
しっかりとAppleCareにも入れるので中古に対する心配がある人でも大丈夫です。

実際どれくらい安いの?

というわけで、ほぼ新品同様のApple製品がいったいどれくらい安く買えるのかを確認してみましょう。
まずは整備品から確認します。

iPad Proの10.5インチです。
Wi-Fiモデルの256GBが現在整備品として登場していました。

その価格、73,800円でした。

次に普通に販売されてるものを確認してみましょう。

全く同条件のものが86,800円で販売されています。

その差額なんと、13,000円!
15%ほどの値引きとなっています。
けっこうすごくないですか?

整備済みは絶対検討すべき

金額の安さはおわかりいただけたと思います。
そして、中古だけど安心できるものであることも確認できたと思います。

あとは、あなたが欲しいと思ってる端末が、欲しい性能で販売されてくれるのを祈るしかありません。
こればっかりはApple次第になっているので、どうにもなりません。

また、いつどんなタイミングで販売されるかもわかりません。
適宜チェックするしかありませんので、整備品でも大丈夫!という人はぜひ定期的にチェックしてみてください。

では。

Apple認定済製品公式ページ

こちらの記事も人気です!