Apple Arcadeを一足先にプレイ!新しいゲームの形Appleアーケードは9月20日から

GAME




ついに、開始となるApple Arcade。

Appleが好きな人は、知っているかもしれませんが正直影が薄いような気がします。
とはいえ、Appleが発表するゲームなんだから面白くないわけないということで、僕はとりあえずやってみようと思っています。

Apple Arcadeはサブスクリプション

Appleが提供するこのApple Arcadeはサブスクリプションです。
サブスクリプションは毎月固定の金額を支払えば使い放題になる仕組みなんですが、僕は今までゲームのサブスクリプションを経験したことがありません。
またApple以外のゲームでサブスクリプションになっているものを見たことがないので、正直ずっと使い続けるかは微妙です。

初回の1か月は無料で、そのあとは1か月ごとに600円です。

サブスクリプションといえば動画配信関係のイメージが強いのでどうしてもその価格と比べたくなってしまいますが、600円という価格設定は安いと初め聞いた時に感じました。

みなさんは毎月600円払ってやるゲーム、高いと思いますか?安いと思いますか?

100以上の新作が!?

まず、すごいのはできるゲームの種類が100以上ということです。
その100以上のゲームが600円で楽しめるわけです。

この数だと、ずっとやっていても全部のゲームの確認すら難しいんじゃないかと思うレベルですね。

Appleのあらゆる端末で

このApple ArcadeのゲームはAppleのあらゆる端末でプレイが可能です。
iPhone、iPadはもちろん、MacやApple TVでもできます。

室内ではApple TVで、出先ではiPadやiPhoneで、データの続きをプレイできるるのはなんかスゴイと感じます。

毎月定額で支払うので、すこしでもたくさんプレイしたいと思うかもしれませんが、どの端末でもできるならプレイしやすくなりますね。

ちなみに、1つのアカウントで最大5人が楽しむことができるということです。

Apple Arcadeをプレイしました

ということで、僕はiPadOSのベータ版をインストールしておりましたので、正式公開前にプレイしてみました。

僕がインストールしたのはこちら。
Hot Lava

床がマグマになります。

なんとなく子どものころやったような、落ちちゃいけないゲームがゲームの世界でできる感じです。
シチュエーションもたくさんありそう。

Apple Arcadeのゲームはコントローラーに対応しているものも多いのでこの機会にコントローラーを購入してみてもいいかと思います。

Apple Arcadeは9月20日から

あぁ、こんなゲームが100種類以上もあるなんて、本当に楽しみきれないほどの量がApple Arcadeには詰まってそうです。

僕は引き続きいろんなゲームにチャレンジして面白そうなものを探していきます。

あたらめてApple Arcadeはこんな特徴があります。

今までやったことがないゲームが100種類以上あって、毎月600円。

自分が子どもだったらやっていたかな。
ゲーム漬けになるのがとっても怖いですが、9月20日のそのときを待ちましょう!

こちらの記事も人気です!