iPad / iPhoneを使って手書きでスケジュールが管理できるアプリ【Palu】

アプリ




今回はこんな人に使ってほしいアプリのご紹介。

  • 手書きで手帳にスケジュールを入れたい
  • iPhoneとiPadどちらでも見たい

この2つを叶えるアプリが実はあります。
それが「Palu」です。
無料です。(一部アドオンあり)

Palu ~手書き共有カレンダー~
Palu ~手書き共有カレンダー~
開発元:MetaMoJi Corporation
無料
posted withアプリーチ

手書きスケジュールアプリ「Palu」の使い方

では、早速使ってみましょう。
とは言っても、本当にシンプルで直感的に使えると思います。

ホーム画面です。
この状態で書き込むわけではなく、拡大して書き込みます。
書き込みたい日付をタップしてください。

こんな画面になります。

  • 鉛筆
  • ペン
  • マーカー
  • 消しゴム
  • スタンプ

など、いろいろ選べます。
ものすごい柔軟というわけではありません。これで十分な人もいれば、色やペンの細さにもこだわりたいという人もいるかもしれません。

書き込んでみました。
指でも、スタイラスペンでも、もちろんApple Pencilでも書き込みが可能です。
せっかくなのでスタンプも使ってみました。

スタンプについてはいくつか用意されています。
全てではないですが一部載せておきます。
カレンダーに使えそうなスタンプがたくさん。
若干クセのあるイラストで親しみがわきそうですね。

ちなみに、このカレンダーの特徴として、表示できるカレンダーを増やすことができます。カレンダーを増やすことで共有するときに便利に使うことができそうです。

iPadとiPhoneで同期する

iPadで使うならiPhoneでも確認・修正ができないと不便になってしまいます。
もちろん、このアプリも共有が可能なので、その方法を確認してください。

アプリのホーム画面の1番下の、画像だと「My Calender」と書いてある部分をタップすると、「共有の設定」が現れます。

中の「このカレンダーを共有」をオンにしてください。
共有の方法は2種類です。

  • 書き込み許可で招待する
  • 参照専用で招待する

から選ぶことができます。
今回は自分のiPhoneとの共有の方法を記載しておきます。

今回はメールで招待してみました。
この画面で自分のメールアドレスを打ち込んでそうしんしてください。

これがiPhoneの画面です。
あらかじめ「Palu」をダウンロードしていただき、「タップして[My Calendar]を共有する」をタップしてください。

こちらもiPhoneの画面です。
28日の部分に小さく書かれているの見えますか?

タップしてみると、しっかりと共有できていました。

その他

その他、必要なことを確認しましょう。

バックアップ

右上の歯車をタップするとバックアップが作成できます。
iCloudに保存することになります。

設定

詳細の設定も可能です。
例えば、月曜始まりにしたりなど、多くはありませんが変更が可能です。

アドオン

そして、最後にアドオンについてです。
このアプリ、無料で使えますがトップ画面の上部には広告が常に表示されています。これを消すことが可能です。

  • 広告非表示 360円

また、このカレンダーの特徴であるカレンダーを増やすことは無料で3つまで。
課金で30個まで増やせます。

  • カレンダー数を増やす 360円

まとめ

以上で説明は以上です。
とてもシンプルなので、手書きにこだわる人にとっては とても便利に使っていただけると思います。

せっかくiPadを持っているならiPadで管理する方が便利ですが、手書きの良さも捨てがたい。そんなときにApple Pencilとの組み合わせで使うことができるので、とても便利だと思いました。

ただ残念なのが、スピリットビューに対応していません。使ってみて個人的にはそこが気になりました。
もっと、ホームのデザインが変更できると、手書きにこだわりがある人にとってもいいんじゃないかと感じました。

Palu ~手書き共有カレンダー~
Palu ~手書き共有カレンダー~
開発元:MetaMoJi Corporation
無料
posted withアプリーチ

こちらの記事も人気です!