住宅ローンの計算ができるアプリ【iLoan Calc】

アプリ




今回は金融電卓についての内容です。

銀行にお勤めの方や住宅や不動産の営業マンはほぼ持っていると思われるのがこの金融電卓。

一般的な金融電卓はこんなモノです↓

こういう金融電卓って結構お値段するんですよね。

今回は、個人の方で自分のローンの計算をしたい、という人や住宅、不動産の営業の方でもまだ金融電卓持ってないという方には便利なものです。

金融電卓なんて持ち歩かなくても、今ならiPhoneがあれば便利なアプリがあるんです。それがこれ。

ローン計算 iLoan Calc
ローン計算 iLoan Calc
開発元:Natsu
¥480
posted withアプリーチ

有料のアプリではありますが、金融電卓を買うことを思えばダンゼン安い!
でも、有料アプリは中身を確認できないと買うのためらいますよね?

ということで、どんなことができるか確認してみましょう。

住宅ローンを例にiLoanを使ってみる

このアプリ、シンプルですがしっかりと機能が詰まってます。
早速使ってみましょう。

トップ画面はこちら。

ここで借りる時の条件を入力します。

  • 借入金額
  • 金利
  • 期間
  • 返済方法
  • ボーナス返済
  • 返済開始日
    かなり細かく情報を入力することができるので、条件にしっかりと合った内容を調べることが可能です。

借入額の入力。

金利はちゃんと固定、段階式固定、変動が選べます。

期間は月と年で選ぶことが可能です。住宅ローンなら年で入力した方が速いかもしれません。

他にも、ボーナスでの返済も細かく入力できるので、年に2回ある場合にそのときいくら多く支払うかも選ぶことが可能です。

では、こんな感じで入力が終わったら下のタブの「試算結果」で確認してみましょう。

返済内容はこんな感じ。
これだけ細かく出してくれます。

実際の合計返済額をみると、住宅ローンてコワイですね・・・

このアプリには便利な機能が付いています。
下のタブの右端にオプションがあり、その中に「借入可能額の試算」があります。

例えば月々の返済したい価格から逆算して借入価格を調べたり、年収から試算することも可能です。この機能は便利ですね。

月々の返済価格、ボーナス返済価格、金利や期間、そういった情報を入れると借入額がわかります。

こちらは年収を入力したパターンの画面。これで大体の可能額がわかります。

個人の方が使う回数はそれほど多くありませんが、住宅や不動産に関わる人であれば使う回数も多くあると思います。
金融電卓で試算してもこれほど多くの情報は確認できません。これならお客様に説明するときもわかりやすく伝えることが可能です。

個人というよりは仕事向きか?

とてもわかりやすく試算してくれるので、個人の人が使う分にもわかりやすいと思います。
しかし、これだけわかりやすく試算してくれるんですから、お仕事で使う人にとっては便利なアプリであると思います。

もちろん、このアプリ住宅ローンだけのアプリというわけではありませんので、あらゆる借入の試算が可能です。

あっという間に試算結果がでるので、お客様をお待たせすることもなく、iPhoneでスマートに提案してみてはいかがですか?

ローン計算 iLoan Calc
ローン計算 iLoan Calc
開発元:Natsu
¥480
posted withアプリーチ

こちらの記事も人気です