WEBサイトに直接マーカーできるアプリ【Liner】

アプリ




ちょっと便利そうなアプリを見つけました。

その名も『Liner』

LINER(ライナー)- インターネットで使える蛍光ペン
LINER(ライナー)- インターネットで使える蛍光ペン
開発元:Liner
無料
posted withアプリーチ

これ、「WEBページに直接マーカーを引ける」アプリなんです。

 

こんなことありませんか?

「自社のウェブページのここの文字変えたいな。」

「このページの特にここの部分を見てほしいだけど、わかるかな?」

 

そんなとき今までだと、

  1. ウェブページを開く
  2. ウェブページ印刷
  3. 印刷したものにマーカー
  4. 紙をスキャン
  5. メールで送る

と、どうしてもこれだけの行程必要になるわけです。

 

それが、このLinerを使えば、

  1. ウェブページをLinerで開く
  2. マーカーを引く
  3. 送信
    と、行程を短縮した上で、マーカーしたものを記録として残しておけます。

 

使い方

最初はログインすると、ほかの端末でも見れて便利です。

Googleなどでログインできるので便利。

チュートリアルが始まります。

 

「蛍光ペン」のウィキペディアが開きます。
どこでもいいので文字を選択すると「ハイライト」と出るのでタップ。

これでチュートリアルは完了です。
とてもシンプルなのでわかりやすいです。

あらためて、使ってみます。

 


ハイライトしたものにコメントをつけることができます。
それを共有することができます。


このメールで、相手はこのアプリがなくてもマーカーした部分をみることが可能です。

いちいち相手にこのアプリをダウンロードしてというのは面倒ですから助かります。

ウェブページで見るとこんな感じ。


ダウンロードは勧められます。

過去にマーカーしたものを管理できます。
フォルダ分けができるので、見つけるのも簡単。

情報収集もお任せ

相手にウェブページの大切さを伝えるときに便利ですが、この機能が生きるのは『情報収集のときではないか』と思っています。

ウェブページでいろいろな場所で見て、メモを取りブックマークして・・・
これってかなり手間です。

それよりもLinerを使ってどんどん気になる場所をマーカーして、自動でその部分の収集とウェブページがわかるようにできるのは非常にメリットです。

 

ぜひ一度使ってあなたなりの使い方を模索してみてください。

 

LINER(ライナー)- インターネットで使える蛍光ペン
LINER(ライナー)- インターネットで使える蛍光ペン
開発元:Liner
無料
posted withアプリーチ