AirPods第2世代ついに発表!性能・価格を確認しましょう!

AirPods




ついにAirPods第2世代の発表がありました!
第1世代との比較をしていきましょう。

AirPods第2世代進化の目玉

特に進化した部分をピックアップしておきます。

  • Siriがタップなしで呼べる
  • 遅延の減少
  • ワイヤレス充電
  • 一回の再生時間の延長

Siriがタップなしで呼べる

今まではAirPodsをタップしてSiriを読んでいましたが、これからは「ヘイ、Siri」で呼ぶことができるようになりました。

遅延の減少

正直第1世代でもほぼ遅延は感じませんでしたが、それがさらに改善されたとのこと。

  • デバイスの切替
  • 通話への接続
  • ゲームのレイテンシ(遅延)低減
    個人的にはそれほど気になりませんでしたが、ゲームをしている方にとっては少しの遅延が大きく影響することがあるようです。

ワイヤレス充電


ついにAirPodsもワイヤレス充電に対応しました。
なんと第1世代のAirPodsも、ケースを購入するだけでワイヤレス充電ができるので、試してみたいところです。

再生時間の延長


一回の充電で5時間の音楽再生、または3時間の通話が可能になったようです。
さらに、たったの15分の充電で3時間の音楽再生もしくは2時間の通話が可能になりました。

AirPods第2世代の価格

価格です。今回の発表で新しく3つの購入方法が追加されました。
金額は全て税別です。

  • AirPods with wireless charging case 22,800円
  • AirPods with charging case 17,800円
  • Wireless charging case for AirPods 8,800円

今回発表されたAirPods第2世代を購入するには1番上のもの。
ワイヤレス充電無しなら、17,800円で購入できます。
さらに、第1世代のAirPods用にも使えるワイヤレス充電ケースが8,800円で購入できます。

進化はしてるけど、、、

いつ発売されるかと期待していたAirPods第2世代。
ただ、個人的には思ったよりも進化の幅が少ないと感じてしまいます。
ワイヤレス充電とSiriが大きな進化ですが、正直なくても困らないという人の方が多いんじゃないかと思います。
ということで、僕は今回は買わないという選択になりそう。

こちらの記事も人気です!