写真のアクセントに緑を【アガベ】

Things




映える写真を撮ることって本当に難しいですね。

 

ども、KUNYOTSU log運営してます、くんよつです。
本日もご覧いただきありがとうごさいます!

 

ブログってどうしてもアイキャッチが大切になってきます。

でも、写真って本当に難しくて、、、
そう思って一時期写真じゃなくて、イラスト風のアイキャッチをメインにしていました。

でも、やっぱりオシャレな写真をアイキャッチにしたい欲は消えることなく、むしろ増えてく一方でした。

だから少しずつ写真を撮るようにして、好きな雰囲気の写真の構図をマネしてみたりして、少しずつ頑張っていました。

そんなとき、強力な仲間が増えました。

 

小さくても大きな存在感


植物好きの同僚にひとついただきました。
今まで植物とは無縁の生活でしたが、これがまぁ写真映えするんです!

存在感が強いので、隅の方に写ってもしっかりとアピールしてきます。

 

いただいたのは『アガベ』


この植物の名前は『アガベ』といいます。
なんとも可愛らしい植物ですね。

育て方によって形も変わるらしく、今の形を維持するには育て方に気をつけなければなりません。

 

育て方


植物って買って終わりではなく、そのあとも大切にお世話していかないと、せっかくの存在も台無しです。
そこで、ここで個人的な備忘録として、まとめておきたいと思います。

ただ、このアガベは育てやすいらしく強い植物のようなので、安心しました。

逆に初心者の方でも安心して手を出せるんではないかと思います。

 

置く場所

基本的には丈夫な植物みたいです。
ただ、日差しと風通しを適度に必要とするみたいですね。

水やり

乾燥に強いということで、頻繁にあげるひつようはないみたいです。

土が乾いた後、3〜4日たったときお水をあげる程度で大丈夫。

その時は鉢の裏から水が滴るくらいあげるといいとのこと。

注意点は、水の受け皿に水が溜まってしまわないようにすることのようです。

 

写真のアクセントに緑を

 

写真の難しさを実感しています。

ただ、緑をアクセントに入れることによって写真が映えるのは間違いなさそう。

これから自分でも植物を探してみようと思います。

 

ただ、こういう植物って思った以上に高価なものが多いですね。

そして生き物なので、枯れてしまっては0になってしまいます。

その覚悟が必要であると、改めて実感し植物への一歩を踏み出し兼ねています。

 

まずは、価格の安いものを狙ってはじめてみようかと思います。

写真映えを考えている方、一度植物を検討してみてください。