あ〜快適…!! iPadが膝の上で快適に使えるアイテム [ 膝上テーブル レビュー ]

モノ




みなさん、こんにちは。

くんよつです。

今回は、膝上テーブルというアイテムをご紹介します。

膝上テーブルは文字通り、膝の上に置いてテーブルとして使えるアイテムで、膝の上だったとしてもパソコンとかタブレットを置いて快適に作業できるというものです。

今回は川の信芸様よりご提供いただいてご紹介しておりまして、これが本当に快適だったのでレビューしていこうと思います。

こちらの記事は、動画でも解説しています。

一緒にご覧ください。

川の信芸 膝上テーブルの特徴

僕は普段けっこうソファに座って作業することがあります。

その時にあぐらの状態でMacBookとかiPadを使っておりまして、姿勢を変えたり、リラックスしながら作業できるのでこの体勢での作業も好きなんですけど、目線も下がるし、安定感もないしで、長時間作業するには全然向いてない姿勢なので、そんな長くは集中できなかったんですよね。

普段はこんな感じ↓

それでも僕は家での作業は1日1~2時間くらいなので、全然問題ありません。

ただ、在宅ワークの人も増えてきた中でずっとデスクに座り続けて作業するというよりも、ちょっと体勢を変えて作業したいということもあると思いますので、そんな時、この膝上テーブル活用いただけるんじゃないかと思いました。

この膝上テーブルの特徴なんですけど、スマホとかタブレットを立てて置くスペースが上についていて、リストレストがついています。

裏は、クッションがついていて、真ん中のクッションが動かせるようになっていて、高さを変えることもできるようになっています。

奥にはポケットがついていて、そこに充電プラグとかケーブルをしまっておくことも可能です。

数日使ってみた感想

数日使ってみましたが、本当に快適です。

今まであぐらの状態で低い位置でこのMacBookを置いて使っていましたし、iPadも手書きするときは上手く書けませんでしたが、膝上テーブルで全部解消されました。

MacBook Airを置くと一緒にマウスは使えないサイズ感なんですけど、もう一回り大きいサイズのものも売ってるので、もしマウスを使いたいということであればそちらを検討した方が良いと思います。

【2サイズ展開】

  • ノーマルサイズ:幅42.5 × 奥行 32 cm
  • 大サイズ:幅55 × 奥行 36.8 cm

 

それからiPadは、Magic Keyboardを付けて使う時もあれば、iPadを立てかけて外付けキーボードを一緒に使うこともありました。

それからApple Pencilで書きたい時も快適でした。

iPadは硬いから持っていても書けるんですけど、長時間は難しいですし、うまくも書けません。

なので、普通にソファに座った状態で手書きは全然できなかったんですけど、この膝上テーブルがあれば、ソファでリラックスして手書きも楽しめるということで、iPadとApple Pencilを使ってる人は必須アイテムだと思いました。

僕は、iPadをもう一つ持っているので、iPadをここに立てかけて調べごとをしつつ、iPadにメモを取るというのが最高でした。

この状態で、ソファでくつろいで使うのも良いんですけど、普通に、このままデスクの上で使うのも、この裏のクッション部分を高くしてPCスタンド的に使うのも結構好きです。

 

なんと、ひっくり返して、枕にもなるということなので、もし、会社で昼寝をするという人には結構便利アイテムとして使えるんじゃないかと思います。

 

また、ケーブルと充電プラグがしまえる収納があるというのがとても大事で、いつもと違う場所で作業するときに、すぐに充電できる場所ではないので、入れておく場所があるのは便利です。

使って感じたデメリット

使った感じたデメリットが2つございました。

  • タブレットを立てる角度は1つのみ
  • 溝が深いため、タブレットの下の方は触れない

この2つが気になりました。

タブレットを立てかけることができる溝なんですけど、単純な溝になっています。

奥行きもないので、普通にiPadを置くとどうしても角度が急になってしまいます。

もう少し幅を広げて中に小さな溝を作って、2段くらい角度が選べると嬉しいです。

それから、タブレットを置くと下の方のタッチができなくなります。

外付けキーボードを使ってれば、ショートカットでなんとかなりますけど、そうでなければ一度持ち上げるしかなくなるので、これはなかなか不便に感じましたので、この溝は、もう少し浅くても良いんじゃないかと思いました。

日常をちょっと快適に

はい、ということで、今回は膝上テーブルご紹介いたしました。

Amazonで購入できまして、定価が4,500円ですね。

リンクから一度詳細をご確認ください。

では。