海外旅行の持ち物リスト | 3泊4日の台湾 【ミニマリスト】

鞄の中




平成が終わる直前の2019年4月27日から3泊4日で台湾へ行ってきました。

そのときに僕が持っていったモノをご紹介します。
ちなみに、僕は海外旅行の経験は5回ほどですので、それほど多くないですが、今回は持ち物をいかに少なくして海外旅行に行けるかを試してみました。今までは心配で荷物が多くなってしまいましたが、今回は心を鬼にして最小限で挑みました。

ちなみに、4月末の台湾はもう夏くらいの気温です。この時期だと衣類が少なくて済みます。時期としては最高のタイミング。

☝︎先日の伊勢神宮の一泊二日の持ち物リストはこちら

ミニマリストの一泊二日の持ち物リスト

2019.04.19

海外旅行の持ち物リスト

今回海外に行くにあたって、持ち物は最小限に抑えました。
こちらが全ての持ち物です。
それぞれご紹介していきます。

バッグ

さすがにいつも使っているMotherHouseのバックパックでは小さいので、2年ほど前に使っていたこちらのバックパックを使うことにしました。
機内持込はもちろん可能なサイズで、ものすごく荷物が入るわけではありません。

「バックパック」デビューを迷っているあなたへ!リュックで通勤シンプルコーデ

2017.10.30

そもそも鞄をそれほど持っていないので、唯一今回の荷物が入るバッグがこれでした。
できればMotherHouseのバックパックで行きたかった。

四角いバックパックに憧れて【MOTHERHOUSE Antique Square Backpack】

2018.09.29

鞄の中身

ガジェット類
iPad Pro12.9(Smart Keyboard Folio)
Apple Pencil(第2世代)
充電ケーブル3本(Lightning・USB-C・Apple Watch用)
ワイヤレスイヤホン

飛行機や現地での移動時間でブログを書きたいと思っているので、iPad Proを持っていきます。
これは本当に悩みました。iPhoneXS MaxにMagic Keyboardでも良いかと思っていましたが、いろいろな使い方ができるiPad Proがあった方が便利だという結論にいたりました。万が一iPhoneを紛失したときでも、もうひとつネットに繋がる端末があるというのは安心感にも繋がるはずです。
ワイヤレスイヤホンはフライト中に動画を見るために持ってきました。

iPad Pro用キーボード【Smart Keyboard Flio】買いました!購入のきっかけとレビュー

2019.04.01

格安のワイヤレスイヤホン買いました!【AirPodsと比較】

2019.03.04

 

衣類
下着×2
靴下×2
Tシャツ×2
ジーンズ

下着・靴下・Tシャツは初日に着ていたものを現地で洗うことで持ち物を少なくしています。
ジーンズは着ていくものと持っていくものを交互に着用します。この中だとジーンズが圧倒的にかさばるので最小限という意味で1枚持っていきくことにしました。着ていくものと、持っていくもので交互に着用するつもりです。

日用品
日焼け止め
電気シェーバー
制汗剤(ソフトストーン)
毛抜

今回はロイヤルニッコー台北に滞在しました。基本的なアメニティは揃っているのでそれに頼ります。なお電気シェーバーはカミソリを機内に持ち込めないということと、現地のカミソリが肌に合わなかったらイヤなので残念ながら持っていきます。あぁ、ヒゲ永久脱毛したいなぁ。
日焼け止めは液体に分類されるそうなので、この袋にいれて持っていきます。

肌荒れの原因はT字カミソリ⁉︎一度この電気シェーバー試してみて!

2018.06.22

ニオイはこれひとつでほぼゼロ【ソフトストーン】

2018.05.10

 

雨具
カッパ(上着のみ)
折畳傘

台湾でも、九份は年間の半分は雨というくらい天気が悪い地域。そこに行くつもりなので一応雨具は持っていきます。また、週間天気予報でも雨の確率がある程度あったので、両方持っていくことにしました。
折畳の傘はかなり小さいものです。日傘用として購入したものですが、もちろん雨天時にも使えます。かなり軽量のものなので、それほど邪魔にはなりません。
カッパは雨具だけでなく防寒具としても使えるので便利です。

暑すぎる夏を乗り切る! 日傘男子にオススメの1本 【日傘レビュー】

2018.07.25

電車通勤にオススメのレイングッズ【必要最小限の雨具3選】

2018.05.06

 

その他
パスポート
ジップロック
現金
クレジットカード(JCB/VISA)
免許証
カギ

こちらはそれ以外の必要なものたち。
カード類はクレジットカード2枚と一応免許証と保険証をいつものようにモビロンバンドでまとめて持っていきます。現金も同様にお財布ではなくモビロンバンドでまどめて持っていきます。現地のお金も同じ方法で持ち歩きました。

サイフ辞めました【ミニマリスト×モビロンバンド 】

2018.07.17

 

出発時の服装
Tシャツ
シャツ
ジーンズ
スニーカー(ニューバランス)
メガネ
iPhoneXS Max
Apple Watch

この時期はもうそれほど寒くないので、これくらいの格好で行きます。とにかく汚れても良いものをチョイスしました。
シャツは現地でも防寒用にも使えます。この時期は日本と台湾では気温差があるので、対応できるように考えました。

 

持ち物リストは正解か

事前に準備していた持ち物リストの答えあわせをしてきました。間違いがあっても、お金さえあれば買うことができるので気楽な気持ちで行きましたが、基本的に買い足したものはありませんでした。

今回泊ったホテルはロイヤルニッコー台北です。とても快適なホテルなので、泊まる上で心配が少ないのはとてもメリットです。日本語は基本的に通じるので、海外旅行が苦手な人にはとても安心して泊まることができると感じます。

アメニティが揃っているので、こだわりが強い人以外は特別持っていかなくても大丈夫です。こういったホテルを使う場合には比較的荷物も少なくて済むんではないかと感じました。

今回特に感じたメリットは大きく2つです。

  • 空港で時間がかからない
  • 荷物への不安が少ない

空港の手続きって本当に面倒です。しかし、預ける荷物がなければかなり時間が短縮できたと感じました。
そして、荷物が少ないと、全ての荷物が把握しやすいので探しものや忘れたものがないかなど、そういった不安がかなり少なくなります。

海外旅行はいろいろな不安があるとは思います。その不安を少しでも減らすことができるのが、荷物を減らすということであることが実感できました。
台湾なら、究極お金とiPhoneをパスポートがあれば行ってくることができそうだと感じました。
逆に行く国によってはしっかりと準備が必要な場合もあると思います。しっかりと下調べは必要だと思います。

海外旅行に行く予定がある人は、ぜひ荷物を限りなく減らすという選択肢を考えてみてください。

こちらの記事も人気です!